夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年10月12日

お知らせ!

朝日カルチャーセンター 湘南 で講師を務めます。

―夫婦円満でいるために 妻の本音と夫の本音―

と題して10月と11月の2回にわたり講師を務めさせていただきます。


第1回 10月29日 土曜日 17時45分~19時15分
「産後クライシス」

第2回 11月26日 土曜日 10時30分~12時
「男女の性差~気持ちの伝え方、受け取り方」

●参加費 会員3,024円 一般3,672円
●お申込み 直接 朝日カルチャーセンターへ 電話0466-24-2255
●http://www.asahicilture.jp/shonan

詳しいことが知りたいという方は、
立木までお問合せいただいても結構です。
メール問い合わせからでもお電話でも、どうぞ!
会員でなくても参加できますので、お近くの方はぜひ!
お待ちしています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年10月10日

メールマガジン「夫婦の処方箋」vol.56を発刊しました。
ずいぶんお久しぶりになってしまい、
申し訳ありません。

今回は、トリガーについて。
トリガーは引き金のことですが、
夫婦問題の引き金について。

必ず引き金となることがあるはずで、
そこから問題が見えてきます。
でもふだんは気がつかず、後になって気がつく
ということも多々あります。

また問題が起きてもトリガーに気がつかない、
なんていうこともあります。

でも必ずトリガーとなる出来事だったり、
行き違いだったりがあるはずです。
ただ気がついていないだけなんだと思います。
今回のメールマガジンではそんなことについて
お届けしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年3月26日

お知らせ!

朝日カルチャーセンター 湘南 で特別教室の講師を務めます。

●6月16日 木曜日13時30分~15時
●テーマ 50代からの夫婦円満の秘訣
●場所 朝日カルチャーセンター 湘南(ルミネ藤沢店9F)
●参加費 会員3,024円 一般3,672円
●お申込み 直接 朝日カルチャーセンターへ 電話0466-24-2255

詳しいことが知りたいという方は、
立木までお問合せいただいても結構です。
メール問い合わせからでもお電話でも、どうぞ!
一般の方も参加できますので、お近くの方はぜひ!
お待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年2月29日

ールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.53 を発刊しました。
今回は知り合いの易者さん・雛女さんに皆様の
今年の運勢について見てもらいましたのでお届けします。
何かの参考になれば、
そして自分の感情や思考や意志とはまた別の
何かヒントになれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015年6月13日

久しぶりにメールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.50を発刊しました。
おかげさまで2014年1月から記念すべき? 50号を
迎えることができました。
お読みくださっている方ありがとうございます。

今回は「夫婦問題はなぜ解決しないのか? 」
というとについてお届けしました。
読者登録がまだの方はこちらから!!どうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015年3月2日


メールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.49を発刊しました。
今回は「夫婦問題とセックスレス」についてお届けしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は少し久しぶりに
メールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.45を発刊しました。

今回は夫婦問題の経過とともに
変わっていく相談者の姿を通して、
「心があらわれていく」ということについて、
お届けさせていただきました。

夫婦問題が起きると自分で
自転できることを忘れしまいます。
相手との関係ばかりを考えた言わば公転。
そのことばかりに意識がいってしまいます。
ところがあるとき、多くの方は止まっていた自転を
再び再開するときがあります。
何かのきっかけで自分を取り戻すと
早い早い。
スピードアップです。
私はそんな「心あらわれる」瞬間に立ち合うのを
とても幸せに感じています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年11月25日

今日はAFTERNOONカウンセリングとして、
カウンセリングを開催しました。

今回は女性ばかり、それぞれに皆さんが
他者の夫婦問題を聞き、話し、
「気づき」というお土産を持って帰ってもらいました。

あらためて気づくこと、
はじめて気づくこと、
自分の問題を俯瞰して見る機会として、
そんな趣旨で開催しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日メールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.44を発刊しました。
今回は、「同じであり続けたい」というタイトルで、
同じであろうとする気持について、
少し考えてみました。

問題が起きると同じであろうとしたり
問題が起きなくても同じであることを維持しようとしたり
するものです。
でも残念なことに、それは不可能といっても
いいかもしれないことです。

家族が増えたり減ったり
環境が変わったり、転居したり、
さまざまな事情ですべてのことは
変わっていくことです。
受け入れられない自分がいるとしたら、
それは変わることが問題なのではないのですね。

不可能を求め続けていることは
空回りに近いのではないだろうか、とも思います。
なぜ同じであろうとするのか。
なぜ変化することに抵抗を感じてしまうのか
そんなことについて提案してみました。

前とは変ってしまった・・・・のはなぜなのか。
そんなことについて
少し考えてみたいな、と思っています。

読者登録がまだの方はこちらから!!どうぞ!
でコメントを出させていただきました。
バックナンバーもすべて読めます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週のメールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.36では
幸せになるための近道についての考察です。

平和であればあるほど、
幸せなんて考えることはないですが、
夫婦に問題がひとたび起きると、
「幸せってなに? 」と考えたりします。
充分幸せなときには、そんなことは思いもしないのですから
おもしろいものです。

早くショートカットして幸せにたどりつくためには
どうしたらいいのか?
誰だって幸せになりたいし
できれば早くなりたいと思うのは当然です。
今が苦しければ苦しいほど、早く脱したい。

今日のメールマガジンでは、
そんなことについてお届けしました。
バックナンバーもすべて読めます。

メールマガジンの購読申請をしていただくと
メールの配信を承認するオプトインメールが送られてきます。
こちらに返信をしていただかないと
登録完了とならず、メールマガジンの配信は始まりません。
購読をご希望の場合は、必ず返信をしてください。
お気をつけてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日発刊のメールマガジン「夫婦の処方箋」Vol.18では、
夫婦喧嘩のときに大切なキーワードについてお届けしました。
意見の食い違い。
価値観の違いは喧嘩にしないで、
夫や妻を知るための絶好のチャンスにしてほしい、
そんな思いで書きました。

じつは知らないことだらけの夫婦という関係。
唯一他人で暮らしを共にするのも夫婦です。
喧嘩をしても溝は広がるばっかり!
無駄なエネルギーを喧嘩に使うよりも
もっともっと大切な機会にする方法を
お伝えしたいと思います。