夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

カウンセリング

【夫婦カウンセリング】

夫婦でカウンセリングを受けていると
改善したいと両者が切に願っているケースでは
わりあいにみるみると改善が進んでいくことが多いです。
 
あっという間に今までのすれ違いが埋まることも
よくあります。
誤解が解けて、本当によい夫婦の次のステップに
進んでいかれます。
 
そういうケースでは双方が積極的に
どこを改善していけばいいのか、を知りたいし、
努力もしたい。
実際に行動にも移せます。
 
一方で、どちらかだけが改善したくても
もう一方がじつは改善するつもりがなく
相手が変わればいいと思っているケースでは
改善は進みません。
 
もう明らかに、歴然と違いがスピード感に出ます。
 
これはどうしようもなく、
何もしなくてもそうなります。
 
しかたないことだと思います。
 
相手だけが変わっていっても
何も変わらないからです。
 
相手に要求していき、相手の非を責める。
自分のことは棚に上げて。
ということはしばしば見られます。
 
マイルールで生きている人によく見られます。
世間とか、関係ないし、
世の中のルールとか常識とかいったことではなく、
自分のルールに固執している人は・・・・。
 
でも夫婦というのは個の世界ではないですからね。
必ず相手がいるもので、
目の前の人との関係なので、
マイルールではうまくはいきません。
 
だからずっとうまくはいきません。

【不安の先】

再び寒くなりましたねぇ。
やはりまだ2月なのだなという感じです。
 
夫婦問題が起きると
精神状態がほんとに悲惨な状態になります。
もうボロボロという。
ほんとにひどいです。
 
食事は喉を通らないし、
体重はどんどん減るし、
なんで! という状態。
 
未来が見えなくなるし、
不安ばかりだし、
どうしようもなく、いろんなことが心配で。
尽きることなくネガティブなことが浮かんできます。
 
ずっと暗闇にいるみたいです。
永遠にここからは脱せないのではないか――と。
そんな気持ちになります。
ほとんど多くの人が。
 
つらい時期があって、
恨む時期があって
悔しい時期があって
必ず心が穏やかな時がやってきます。
 
ちゃんと自分の進む道が見えてきて
自分はあの方向へ行こう、ということが
自分で決められる時がやってきます。
不思議なことになんでとか、
いつとかはわかりません。
私にも。
 
たくさんの相談者の方とともに歩いていると
皆さん、自分の行く道、進む道を
自分で見つけ出していきます。
私はその力を信じています。
 
皆さん、晴れやかな顔になるときが来ます。
嘘みたいに。
ほんとにあの苦悩の日々は何だったのだろうという
時がやってくるんですね。
たぶん信じられないだろうけれども。
 
本当に、そんな人をたくさん見ました。
「もうだめです」
「もう何もできない」
「生きる気力がない」
「もう無理」
そんな言葉もたくさん聞きます。
 
眠れなかったのだろう――と思うことも多々。
お顔を見ればわかります。
だけど、悩みのどん底に落ちるしかなかった方に
ちゃんと笑顔が戻ったとき。
心の底から安堵の気持ちがわいてきます。
いっしょに笑えます。
 
ああ、本当によかった。
もう大丈夫。
もう私は必要ない。
そんな時がうれしい時です。
 
 

【よいお年を!】

今年もいよいよ終わりですね。
大晦日は皆様どんなふうにお過ごしでしょうか。
 
家族で、または夫婦バラバラで。
いろいな意味でいつもと違うという方も多いのかもしれないです。
 
夫婦問題が起きて、
今年ほど大変な年はなかったという方もいるかもしれません。
 
それでも月日は流れていきます。
 
新しい年を迎えていくにあたり、
なにか皆様に新しい風が吹いて
違う道が見える――
そんな新しい1年にしていただきたいと思います。
 
今年も毎日ブログを読んでくださってありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
 

【修復が終わって】

ウルトラスーパームーンは東京は見えませんでした。
今年はほんとに気持ちのよい晴天の日が極端に少ないです。
嫌ですね・・・。
雨の日は嫌いではないですが、曇りの日は嫌いです。
 
今日は昨年修復ミッション完了した方から
久しぶりに連絡をいただきました。
毎朝、ブログを今でも読んでいてくだっているそうで、
うれしかったです。
 
少しずつ、少しずつ、夫婦の仲が近づいて、
今もその距離は少しずつ近づきつつある様子です。
 
その方はちょうど3年前の今頃、
初めてお会いしました。
 
ほんとうに心細そうで、
そして寒そうで、
ああ、何かできることはないのだろうか。
頭の中をぐるぐるとそんなことが駆け巡りました。
 
でも、、半年くらいたったときでしょうか。
 
笑っているし、
本当の強さ、持っている底力が戻ってきた感じで、
はっきりと自分の意思表示もして、
ああ! なんて、なんて、強くなって。
うれしかったです。
 
とはいえ、途中はほんとに心配でした。
倒れてしまうんじゃないの、とか、ほんとに。
 
家でのお仕事の方で
どうしたって鬱々としてしまいます。
彼女は私のアドバイスどおりに転職をして、
今は仕事でも人とつながっています。
大変なこともある、とおっしゃっていました。
そりゃあ、そうだ。
人とかかわれば必ず煩わしいことはあるに違いない。
 
だけど今は笑っている彼女の姿が浮かびます。
決して平穏ではないかもしれないけれど、
でも前を見てなんとか自分で進んでいこうとする彼女の姿。
その姿を見ていられることが、
とても幸せです、私は。
 
1年に1度、修復が終わってもお会いする約束をしています。
そんな七夕みたいな素敵な関係が
結べていることが、とてもうれしいです。
 
 

【夫婦でカウンセリング】

昨日は火山が爆発。
今日は地震・・・・。
怖いですね。
自然には逆らいようもないです。

夫婦問題が起きているとき、
どうしても自分から見る景色ばかりになってしまいます。
カウンセラーとしてあいだにいるとき、
その景色は違って見えます。

とくにご夫婦でカウンセリングを受けている場合、
おそらく私から見えることと
当事者から見える景色では
ずいぶんと違うのではないか、と思うことが多いです。

みんな誰でも自分の人生の中心にいるわけで
自分寄りに見えて当たり前です。
それは別に悪いことでもないし、
そういうものです。

ただ、違う場所にいる人間からすると
なんでこうなったのか? がよく見えます。
とはいえ、なんでこうなったのか?
より大事なのは、これからなのですが。
まるで点と点が1本の線になるように
つながっていきます。

きっと当事者には、
それが見えていないのだなと思います。

なんでこうなったのか? が
自覚できることは
次のステップとしては糧にできます。
自覚できないと同じことを
繰り返してしまいます。
まあ、それを反省と言うんでしょうけれど、
反省のない人に成長はない、と思っています。
同じところをぐるぐると回るだけです。

一番難しいのは「自分が間違っていない」と
確信している場合です。
自分のやり方、自分の生き方、自分の感じ方、
それが正しいと思っている人です。
こういう人はとても難しいです。

そうでない人はとんでもない勢いで成長します。
見る見る変わっていかれる人はそんな人です。
固執してしまうか変わっていかれるか
どちらが生きやすいか、というと
変わっていかれるほうが生きやすいのだと思います。

とはいえ変わり方にもいろいろあって、
ただ変わればいいか、というとそんなこともないのですが。
都合よく変わってしまうという人もいるので、
それだと結局何も変わらないに等しいです。
確実に変わっていくためにはどうしたらいいのか
ということを伝えていきたいと思っています。