夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

浮気問題

【慰謝料請求できないの?】

あれ、日大アメフト部問題、さらに炎上ですね。
何をしたいのだろう・・・罪を逃れたいのかなぁ?
保身? 何を守りたいの? 
弁解はしないと言っていたような・・・。
ああ! これは弁解ではないという理論かな。
残念過ぎる人たち、この頃多すぎます。
それにしてもすごいな・・・いろんな意味で
びっくりした。
しかも昨日の今日って・・・・意味がわからない。
 
ある高校生の息子さん
不貞しているお父さんに対してお母さんに聞きました。
「俺には慰謝料請求する権利はないの? 」と。
 
何人かのお子さんたちのこの言葉
私は聞きました。
息子さんも娘さんも。
 
気持ちはわかる。
ほんとに。
真面目にやってきたんだもの。きっと。
 
でもって父親が不貞だ、不倫だ、浮気だって。
家の中がゴタゴタ。
そりゃあいい迷惑だ。
思春期の楽しい時期に。
親子といえども慰謝料請求したくなるでしょうよ。
そうも思うでしょう。
高校生ともなれば。
まともです。
 
まともでないのはやらかした方。
 
大人が正しいわけじゃないもんね。
いつもいつも。
 
まともなことを言いつ、なんだそれって。
どういうことだよって。
思うよね。
 
まあ、そういう父親に限って
エラソーなこと言っていたりするんですよ。
日頃。
だからそういう気持ちにもなるんでしょう。
 
おまえを食わせてやっているのは
誰だと思っているんだ、とかね。
言わないまでも、そんな態度がありありとか。
 
でもって、浮気とかって結びつかないんでしょう。
 
だけど、一度そんな側面を見たら、
結びついたら
「はぁ~? なにそれ」って
怒りすらわいてくるかも。
その逆転はむしろすごいんじゃないかなと思います。
 
聖人君子はいないとしても
あんまりエラソーなのはいかがなものでしょう。
大勘違い起こすんじゃないの。
やっていることと言っていることに。
で、ほぼそうなるとパニックだよね~
と今日のニュースでも思いました。
 

【浮気は終わった】

蒸しっとしましたねぇ。
暑さが急に来ると、気を付けてくださいね。
 
浮気していた側が、浮気は止めた。
終わりにした。
 
だからもういいじゃないか、と・・・・。
 
まったくそういう問題ではないのですが、
そのように言うことは多々。
した側にしてみればそうなんでしょうねぇ。
 
だけど、された側になってみてください。
そんなわけにはいかないではないですか?
ってことです。
 
過去になったからいいのか?
 
過去だからこそ取り返しがつかないのではないのか?
 
さて、どちらでしょう、あなたは。
 
私は過去したことはその人の責任の問題ではないかな、
と思っています。
 
だから今はいい、とはまったくの別物。
 
未来もわからない。
 
きっちり過去の清算なり、
過去のことが処理で来てからの話です。
それはやらかした側が言うことではないと思っています。
 
自分のやったことは自分で責任を果たしてから
言ってね、ということ。
 
それを今はないからいいだろう、は
あまりにもご都合がよすぎやしませんか、
と思います。
 
それ言っちゃうとますます相手の気持ちは
離れていくことに気が付かない。
そこの方がむしろ問題。
そんな人、山ほどいます。
 
浮気そのものより、
その後の態度で「だめだこれは」と思う人。
 
終わったからいいってどこからくる
理論なんでしょうねぇ、と思いますよ。
あまりにも自分主体?
 
終わっていないわけです。
じつは。
自分の中で終わっただけで。
 

【出会い系】

いろんなところでバラの花や
いろいろな花が咲いていて、とても素敵。
植物は素直ですね・・・。
自然というか。
 
と、こんな美しい季節に何ですが、
出会い系の問題は最近どんどん増えています。
結婚しているのに出会い系ってなんだろう?
と思います。
何を求めて?
何のために?
でどうするの?
って次々疑問がわきます。
 
ビョーキみたいな人もいるので、
もう手に負えない部分もありますけれど。
 
不倫サイトの「アシュレイ・マディソン」の
個人データが流出して
何人かの自殺者が出たニュースが話題になりました。
 
中には警察官とか神父とか!?
いやいやそりゃあびっくりだわ。
 
恥ずかしいことだって認識はある。
だけど止められない。
 
出会って何するかって。
 
何で出会いを求めるのかって。
なんだか心の闇みたいな気がします。
 
どこか病んでいるような。
 
もう常識とか、
倫理とかないのでしょうね。
 
まあ「欲」?
欲には勝てないってことなのかな、と。
 
だからこそ問題の根は深いし、
なかなか改善は難しい。
 
まあ簡単に言って
出会い系に登録しているっていうことで
アウトな感じです。
配偶者として。
積極的に出会いを求めている
意味がわからないから。
 

【お前の嘘は聞き飽きた】


夫婦問題が起きて
変わっていかれる人と変わっていかれない人。
大きく違います。
 
よく不貞問題が起きて、
「もう止める」
「自分を変える」と言いながら・・・・
まったく同じところをぐるぐると回っている人がいます。
 
自分を変えるという口実のもと、
海外まで行っちゃった人もいますが、
変わるわけがないじゃない。
変わる意思がないのだもの。
 
自覚次第でしょう。
そして自覚より大切なのは
実際に変わったところがあるかどうか。
 
ないのに「変わる」「変わる」と言ったって
だれが信用などするでしょうか。
言葉で言うのなんて簡単なことです。
やる方がどれだけ大変か。
 
しかもずっと欺かれていたとしたら、
だれが信用するでしょうか。
そんな言葉。
 
それがわからない人は同じことを言い続けます。
 
もう信用がないことがわからない。
 
信じていないということがわからない。
 
その言葉を信じているのはたぶん自分だけで、
周りの誰も信じていない。
 
何言ってんだ~? って話です。
 
謝罪して詫びる人も同じです。
だれが信用するのでしょうか。
「申し訳なかった」と言っても何も変わらなければ。
 
言葉なんてこういうときは軽いものです。
言うのは簡単。
とっても簡単。
言ってるだけでしょってことになります。
 
言っている本人だけが大真面目なつもりで、
あくまでつもりで、
そんな言葉にむしろうんざりします。
言われている側にとっては
おまえの嘘は聞き飽きたって
ことではないでしょうか。

【疑うのはいけないこと・・・?】

夜は相変わらず冷たいですね、空気が。
花粉症も未だぐたぐた長いし、今年は。
 
浮気かも?とか
女がいるかも?
男がいるかも?
って思った節があるとき、
疑うのは止めよう、と思うものです。
まともに考えたら。
 
身近にいる人を疑いたくない。
信じているし。
だけど、なんだか・・・?
? か続く。
 
疑ってみた方がいいんじゃないかと思います。
自分を信じて、相手を信じる前に。
 
別に疑うくらいしたっていいはず。
疑い過ぎたら苦しいですけど、
過ぎなければいいじゃない。
 
そこを避けていると問題が見えないってこともあります。
 
それ以前に「ありえない」なんて思っていると
ますますわからないですけれどね。
 
疑わしい場合はちゃんと疑ってみて。
それから考えてみればいいです。
疑うのを避けようとしても
疑問符は次々にわいてくるかもしれないです。
 
だとしたらいっそ疑ってみてはと思います。
少なくとも一度は。
 
夫婦やっていると
なんだか変だなぁというのはわかるものでしょう。
その「変」をちゃんと明らかにしておくのは
大事なことかもしれません。
 
だけど、自分が知りたくないとか、
避けたいとかということではなくて。
 
そこは勇気をもってみて、と思います。
後送りにしたって、
いずれまた「?」がわいてくるんでしょうし。
 
そんなことを繰り返しているよりは、
はっきりと。
 
そうしないと次へと進めないから。