夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子育てで意見が衝突】
【余裕をもってみると】
【日常的なモラハラ】
【夫婦喧嘩の果て】
【疲れてしまった】

最も人気の高い記事

【子育てで意見が衝突】
【余裕をもってみると】
【日常的なモラハラ】
【夫婦喧嘩の果て】
【疲れてしまった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

男の浮気

【ドツボにはまる】

大雪がとっても大変なことになっていますね。
雪国でも。
断水なんて・・・・! とびっくり。
雪には慣れているはずの北海道も
白い世界・・・・いやいや、ほんと、
雪は命にかかわってきます。
 
浮気をしていた夫が妻に家を出て行かれ、
未練たらたら・・・・。
 
もうほんとにびっくりするくらい、
未練、未練、未練・・・・。
 
だけど不貞の最中は、
妻のことなんて視界に入っていなかったのに・・・・。
 
不貞が終わったときは、
終わったのだから、いいだろう的な態度だったのに。
 
いざ、夫婦間で問題が起きてみたら、
あるのは未練だけ・・・・って。
今さら?
 
妻の側はとっくに愛想をつかしてしまっていることに
気づかないの?
 
終わったからっていいわけないじゃない。
 
やったことはやったこと。
 
責任は取らないと。
ダメなんじゃないの?
 
自分は痛みなしって、そんな・・・・。
どこから来るのだろう。
このお気楽な思考回路は。
 
楽しんだらその分、痛みも味わってよね。
 
楽しんでいる間、痛んでいる人がいるのだから。
 
何考えているんだかねぇ。
 
今さらじたばたしても
もう遅いでしょうに。
 
じたばたじたばた。
妻はそんな夫を見て、ますます嫌気がさし、
サッサと離婚を決めました。
 
離婚まで後押ししちゃって。
ドツボってことではないでしょうか。

【一生一緒は無理? 】

大寒です。
寒さも底に近づいて、
日も少しずつ長くなってきていますね。
 
浮気したとしても
妻が出て行くなんて思ってもいない。
そんな夫は多いです。
 
ところがどっこいです。
浮気が確定した段階で、
妻は妻なりに考え始めます。
 
この人と一生いっしょにやっていくのは無理だろう、と。
多くの人は先を見ているので、
長い夫婦の人生。
こんな裏切りをされたら
許すとか許さないとか以前に
人としていっしょにいることが
無理になってしまう人が多いです。
 
何しろほんとに長いのでね。
 
裏切りや嘘は信頼関係を
とことん傷つけて、
信頼がゼロどころかマイナスになってしまいます。
 
それが苦しくて。
 
そんな自分を解放してあげたくなります。
 
解放できるのが夫婦という関係なので、
自分に必要以上の負荷をかけることもないです。
 
痛みは伴うかもしれませんが、
もっとラクになれる道があるなら、
それがいい、と思います。
 
でも、浮気している方は
浮気だし、夫婦は壊れないと思っています。
 
まあ、ホテルでひと晩過ごしても
「一線は越えていない」というのと
同じような。
 
本人だけがそう思っているような。
変な確信。
 
だけど、壊れるものではないでしょうかね。
やっぱり。
だから、離婚事由のひとつになっているわけで、
不貞があれば夫婦は壊れます。
と認められているわけです。
 
妻が出て行ったあとで、
謝罪しても改心しても
もう過ぎてしまった時は戻らないことも多いし、
妻の気持ちはもうそこにはないのです。
 
なぜだか、
浮気した夫の気持ちはとても軽くて、
だけど、失ってみて気づくのではないでしょうか。
 

【やり直す気まんまん】

年末はいろんなご報告をいただいて、
いろいろと考えてみたり、うれしかったり。
もちろん問題進行中で
切羽詰まっている、という方もいます。
 
ある夫、浮気を白状して
白状してしまったのですっきりしたのか、
やり直す気まんまんです。
 
もう隠し事はなくなったし、
止めたんだし、
止めたというより女にふられたし、
何もやましいことはない・・・・と
いったような気分なのかなぁ。
 
アホか・・・と。
 
妻は、もうとっくの昔に離婚を決めて、
切り出すタイミングを考えていました。
 
夫は修復したそうだけど、「どうする?」と聞くと
「いやいや、とんでもない」という答え。
 
妻は言ってました。
「どこまでナメるのだ」と(-^□^-)
 
妻は離婚などしない。
いや、できない。
そう思っているようですが、
その妻はもう出て行く準備は完了して、
あとは出るだけ。
 
なのに、浮気止めてやったぜ的な夫は、
お気楽この上なく、
まだやり直せるどころか、
どうせ・・・的な・・・・。
 
やり直したくても
片方にやり直す気がなければねぇ、
無理でしょって。
 
さんざん隠し事をして、
嘘をつき続け、
その間悩んできたわけです。妻は。
 
その結果、悩んだ結果なのです。
 
それを女と終ったから
もう一度夫婦仲良くなんて、
よほどの花畑。
 
だけど、夫は浮気を楽しんで、
女にふられて、さあ家庭回帰って、
もう●●ちゃんの方を見ているんだからいいじゃない・・・・
そりゃあ、あまりにも都合はいいですよね。
 
修羅場ですね。
これから。
 
しかたないです。
そんなに都合がいいようにはできていないので。
 

【終わりにできる関係】

夜は寒かったですね~。
やっぱり年末。
東北や北海道では大雪・・・・・。
友達が仕事で新潟に行ったら
なんと帰れなくなって・・・・
大変だったみたいです。
 
年末になっていろんな報告をいただき、
うれしいことが多いかな。
 
いろいろと。
 
年末というのは夫婦問題は動きがあります。
 
もちろんそのまま膠着状態で、
年を越すということもありますけれど、
いつか必ず、はっきりとしますから、
焦らずとも・・・・。
 
ある方は、夫が不貞していたことを
自ら白状しました。
ですが、妻の気持ちはもう固まっています。
「離婚」へ。
揺らぎはないです。
 
気持ちが悪いそうです。
 
で、女にはフラれたらしいです。
 
だからといって今さらねぇ
それを言われたところで・・・・
 
もう時は過ぎ去ってしまい、
戻りたくても戻れない。
 
そういうことがあるんですけれどね。
 
問題が起きている夫婦は
そんなところでもすれ違います。
 
もう遅い。
戻らないのです。
過ぎたときは。
どんなにあがこうとも。
 
だけど、それがわからない。
なんとかなるのではないか、と思う。
 
哀しいかな夫婦はそんな
すれ違いが起きてしまいます。
 
だけど他人に戻れる関係なので、
それはそれで仕方ない。
終わりにできる関係なのでね。
家族だけど、終わりにできる関係。
 
ときには終わりにしたほうが
いい関係というときもあります。
家族だから、夫婦だからともに過ごさなければならないか
というとそうとも言えず。
きちんと終わりにすることが必要場合もあります。
 
浮気でずっと騙され続けてきて、
プライドを傷つけられた側の気持ち、
わからない人はそんなことは
起きないことなのかもしれませんが、
意外と軽々とその境界線を
越えていく人は多いです。

【バカです】

今日はカウンセリングしていて、
なんだか大いに笑ってしまいました・・・。
 
なぜかっていうと、
浮気した夫なのですが、
もう都合よく若い女に騙されているのは
一目瞭然というか、
しかも相手がどうなのよって感じの人で・・・・。
 
浮気を終了して1年経ち、
「騙されていたんだな」ということに気づいたらしい夫。
「今、わかる」というそうです。
 
「うちの夫バカでしょうか? 」と妻。
あああ・・・・はい。
バカです。
 
だけど、その方がえらいなぁと思うのは、
自分をちゃんとこの1年の間に成長させていました。
 
とってもデキる人ですが、
デキ過ぎないように、というのでしょうか。
賢いです。
 
そして、なぜ夫が浮気に走ったかを
冷静に理解していました。
 
でもねぇ、それにしてもねぇ、
おかしかったです。
まるで夫婦漫才?
 
だけど、深刻でしたよ。
実際のところは。
仕事も絡んでいたりして。
かなりの深刻度でした。
事が起きたときは。
離婚も覚悟して。
 
だけど、たぶんなのですが、
そこで落ち込む人ではないのです。
すべきことはする。
ビシバシと。
だから今があるのかな。
もちろん性格もあります。
 
夫もある意味素直というか、
妻に言われてもそのことに対して、
素直に良くも悪くも。
素直に対応するんですね。
 
つくづくだから継続するんだろうな、と思います。
 
ほんとにこの妻でなければ
今頃は家庭崩壊。
夫婦はないな・・・と思います。
 
おかしいんだけど、
愛すべきご夫婦です。