夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

自分の守り方

【折れない心に必要なもの】

夫婦問題というストレス、逆境にあると
どうしても自分自身を見失ってしまうこともあります。
 
何をしているのかわからないという状態。
わけのわからない状態。
 
ストレスに弱い人は
たぶん全身不調――。
 
ストレスに弱い人もいれば
ストレスフルな人もいるので
そこはいろいろ。
 
ストレスに強い人は気づくのが早いなと思います。
気づくのが早いので対応ができる
ということなのでしょうかね。
ストレッサーに対して過剰に反応しないで済みます。
 
そういう人は立ち直るのが早いです。
 
過剰に反応すると
その分、ふり幅も大きいわけで心身ともに
ストレスの影響を大きく受けることになります。
つまり立ち直る時間もかかる。
 
逆境から立ち直る力をレジリエンスと言います。
つまり折れない心。
ひとつのことに一喜一憂して
心身を消耗させたり
ひとつに固執してしまったり
思い込んでいたり
柔軟性に欠けると
当然かもしれませんがポキリと心は折れます。
 
心が折れないためには、
ちょっとでもいいので俯瞰できる。
柔軟性を失わない。
「今までやってきたこれはほんとによかったのか」とか
「もしかして、もっと別の考え方があるのではないか」と
何か継続する中でも模索ができるかどうか。
つまりは柔軟性があるかどうか。
 
模索している間に
きっと何かに出会えるはずと思えるかどうか。
 
そして、本当に自分にとって大事なことなのかどうか、を
見極められる。
 
それと社会性。
社会とつながっているかどうか。
自分を支えてくれる人間関係があるかどうか。
 
ただポジティブにといったって
夫婦問題のあるときに
そんなにポジティブになれる
ものではありません。
 
だけど、ポキリと折れない
折れたとしてもすぐに立ち直ることができれば
大丈夫なんではないかなと思います。
ときどき折れそうなことは人生起きますからね。
だけど、そのときに折れっぱなしにならないためには、
弾力性のあるしなやかさが必要なんですね。

【気持ちと行動】

行動はすべて自分の気持ちに左右されている
というのをご存知でしょうか。
 
気持ちが落ち込んでいるときは、
何かとネガティブな行動をとっていくし、
気持ちが意気揚々としているときは
ポジティブな行動をとれます。
 
気持ち≒行動。
 
その一番、もしくはひとつが疲れです。
疲れているとどんよりとした気分になり、
何もしたくなくなります。
つまり行動もどんより。
 
何か問題があってどんよりするというよりも
疲れていると気分がどんよりして
動くことができない。
 
当たり前のことなんですが、
今の行動は自分の状態から来ているということは
あまり気づかないです。
 
とくに何か障害があるわけではないんです。
 
疲れないようにすることは
けっこう行動にとっては大事なことなんですよ。
疲れないようにするためには
じつは動いていることが効果的です。
動いていると疲れは感じないです。
動かないでいることが
むしろ疲れていくことになります。
 
不思議な感じがするかもしれません。
そこには深いメカニズムはありますが、
それはまたの機会に。
 
もしも自分で何か行き過ぎた行動をとってしまうときは
たぶん気持ちがかなり危機的な
状況なのかもしれません。
 
ただ、夫婦問題があると
皆さん危機的な状況に追いやられるときがあるので、
かなり切羽詰まった気持ちに陥ります。
だから行動も切羽詰まって、あらららということを
かえってやってしまったりします。
気持ち≒行動。
 
もし、そんなことに気づいたら、
気持ちを落ち着けてみるのがいいですね。
そうしたら行動も落ち着いてきます。
しっかり深呼吸して落ち着いてくると
いいかと思います。
 
深呼吸するとリラックス状態になれるので、
落ち着きを取り戻せます。

【ボロボロの自分】

相変わらず、すごい暑さですね。
参ります。
 
夫の浮気で悩んでいる相談者の
体重が10㎏も減ってしまったそうです。
すべての洋服がブカブカになってしまい、
二度買い換えたのだとか!?
 
浮気に限らず、
多くの人が夫婦問題が起きると
体重減少、不眠、その他不定愁訴に陥ります。
 
もちろんストレスが原因ですが、
その激しさはほんとにすごいものがあります。
ストレスっていうのは人の体にとって
大きな影響があるのはわかっていますが、
さすがに・・・。
 
ですが、相談者が言ってました。
せっかくやせたからダイエットしなくて済んだと。
このままを維持するようにしようと。
 
うんうん。
その方がいい。
怪我の功名。
 
確かに問題はあるけれど、
せっかくならそう思った方がいい。
 
けっこう前向きに、ポジティブに
自分に起きたことを受ける方はいらっしゃいます。
起きたなら、前向きに――。
 
そうは思っていなくても
結果そうなっている。
 
いろんなところでもしかしたら
そういうことはあるのかもしれないな、とも思います。
問題が起きてわかるとか。
問題が起きたから気がついたとか。
 
たぶん知らせてくれている面も
あるのかなとも。
 
そのとき気づけた人はまだラッキーなのかも。
気づかない人は気づかないままなのかもしれませんし。
 
問題というのは
つらいことだし起きないほうがいいに決まっているし
だけど起きているのは事実で
だとしたら
その問題をどのようにとらえていくのかというのは
その人、その人にかかっています。
 
体重も減ってしまった・・・
とただただ泣いていても解決はしていかないし、
ボロボロになった自分を
どのように立て直していったらいいのか、
と模索しているうちに、出口は見えてくるのかな。
 
誰だって苦しいのは嫌だし、
つらいことなんて経験はしたくないし、
だけど起きている。
起きていることをどう考えていくか、は
個人個人によって違うのだろうな。
たぶん。
 
ですが、ボロボロになる人は多いのですが、
大丈夫、ちゃんと皆さん
元気を取り戻していきます。
必ずなんです。
これは。
再生していきます。
ほんとに。

【問題は転機】

いやいや、すごい暑い一日でした。
きっと梅雨明け間近。
でもあまりにも急なので、
体調管理には気を付けてください。
激しすぎるので。
 
夜になったら藤井四段の30連勝ストップの
ニュースやら、
都議選で都民ファーストの会の躍進やら、
なんだかあわただしいニュースが続きます。
 
夫婦問題が起きて、
ちょうど昨年立ち上げられた
都民ファーストの会に合格して入り、
頑張っている相談者もいます。
選挙中は「忙しい~! 」とおっしゃっていました。
お疲れ様でした。
 
転機ですね。
夫婦問題というのは
夫婦にとってはもちろん。
人生にとっても。
 
その方も問題が起きているときは、
もうボロボロでしたから。
離婚、離婚と言われて、
もう判をついてしまおうか、
いや、でもそういうわけにはいかない。
そんな中で、心身ともにボロボロ。
ほんとにひどい状態でした。
 
ただ、その中でも別の方向に
ベクトルを向けて動くことができたので、
立ち直ることができたのかもしれないです。
 
心身ともにね、ひどいことになります。
夫婦問題はとくにです。
問題というのはいつもストレスであったり
悩ましい解決しずらいものですが、
その中でも何か自分が立ち直るきっかけだったり、
もがく中で何かにつかまれると
立ち直っていかれます。
 
そして、問題というのは今までを振り返ることが
できるのとともに、
これからの進み方みたいなことに対しても
違う視点が生まれてきて、
なんだか人生が変わっていきます。
 
今までと同じことは
できない状況になっているのかもしれないし、
する意味もなければ、
しようとも思わなくなっているかもしれないですから。
 
人っていうのはつくづく変わるものです。
そのひとつの大きなきっかけが
夫婦問題ではないかと思います。
 
中には、全然変わろうとしないという人もいますけれど、
それだと苦しいままだったり、
誰かを恨めしく思ったり、
ドボンと落ち込んだままで
あまり進んでいくというよりも
堂々巡りを繰り返して、
転機にはできないかもです。
 
起きた問題を転機にしてチャンスになるかしないかは
自分の人生なので
自分次第としか言いようがありません。
そんなにすぐにチャンスになんて
できるものではないですけれど、
何かにつけて変わるチャンスです。
それをつかむかつかまないかは
わかりません。
 
できればチャンスとして
つかんでほしいとは思っていますけれども。
 
その相談者とは、都民ファーストのかいに入ったとき
「街頭演説していたりしてね」
などと冗談で話していたのですが、
今や冗談ではなくなりつつあるのかもしれません。
 
「街頭演説で会ったらびっくりするわ~」と
「そのときは違う名前だったりして」
などと、冗談でもないような話ができるくらい、
元気になっています。
そして彼女はかつてとは、全く違う方向を
見ているんじゃないか、と思っています。
 
 

【もやもやをスッキリ】

7月ですねぇ。
早いですねぇ。
もう1年の半分が終わってしまいました。
なんでこんなに早いのかな・・・。
ほんとに。
 
今日は上弦の月です。
ハーフムーン。
6月24日に新月。
そこから満ちていき、
7月9日には満月を迎えるちょうど途中。
ちょっとモヤモヤします。
ちょうど梅雨のさ中で
体もモヤモヤします。
余分なものを含んでしまい。
いらないもので重たい感じ。
 
満月に向かってスッキリとしていきましょうか。
心も体も。
きっぱりとして。
いらないものはリリース。
 
ときどき気持ちをそうやってリリースして
いる、いらない、と整理していかないと
もういっぱいあり過ぎて、
抱えきれなくなってしまいます。
 
あなたにとっているものは何か。
いらないものは何か。
ときどきふり返ってみると
ちょっとは整理できるし、
何より快適になります。
 
心もモノも。
 
もやもやしていてもしかたないし、
シンプルにしていくことで
自分の心も整理がつきやすいです。
軸がぶれずにいられます。
 
かかえているものがいっぱいだと
軸がぶれぶれ。
もうなんだかよくわからない。
 
夫婦問題なんてその最たるもので、
当事者になると何がなんだかわからない状態。
そんな人間関係に陥ります。
 
だけど、何が必要なことで
何が不要なことか、
少し考えてみれば自分の本心がわかってきます。
きっと。
 
自分をごまかしても仕方ないし、
ごまかすつもりはなくてもわけがわからない状態も
苦しいものだし。
ひとつひとつ整理していけばいいんじゃないでしょうか。
モヤッとしていたら。
 
満月に心が満ち足りるために、
整理とリリース。
いろいろと。
自分の心とモノと環境と。
2017年の後半がスタートです。