夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【頑張った後】
【夫婦喧嘩のルール】
【問題を見ない】
【男女の違い】
【自分を信じられる】

最も人気の高い記事

【頑張った後】
【夫婦喧嘩のルール】
【問題を見ない】
【男女の違い】
【自分を信じられる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

自分の守り方

【自分を信じられる】

羽生選手の演技・・・何度見ても美しくて、
見とれてしまいます。
すごいですねぇ・・・。
支えてくれた人がいたから・・・・
という言葉にも、ほんとうに応援してくれる人をはじめ、
実際に多くの人の支えがあって、
それにこたえようという気持ちが
あんな強い羽生選手を生んだのでしょうねぇ。
自分ひとりだったら、
ほんとに不安だらけかもしれないし、
背中を押してくれるのは
やっぱりそういう支えになってくれる人たちが
いるかいないか・・・・。
なんだとびきり素敵なものを見せてもらいました。
 
まさにレジリエンスの高い人のお手本のようです。
 
弾力性があって回復力、復元していく力のことですが、
まさに羽生選手を見ていると
その力を体現してくれているようで。
 
困難があったとしても
心が折れそうなことがあっても
柔軟性がある人は折れそうでも折れない。
低いとただただそこに留まるか
心が折れてしまいます。
 
弾力性があると
回復していかれるし、
もしかしたら回復したときに
それまでよりももっと強さを得ているのかもしれないです。
 
自分を大切にできて、
支えてくれる人がいて、
感情に流されない。
そんな人はきっと回復していく力のある人です。
 
それとね、きっとどんなときでも
きっとできる、と自分を信じられる人でしょうか。
苦境を乗り切るってそういうことなのかな
と思うんですよね。
 
自分をちゃんと信じてあげられる。
だれにも依存しないで、
自分の力を引き出せる。
結果的には、ということですけれど。
 
でもそれってひとつひとつなんだと思います。
ひとつ自信をもって、
またひとつ自信を得て、
そんなふうに自分の力を得ていくんだろうなって。
そうしたらきっと乗り越えられないことは
ないんだろうと思います。
ちゃんと着地する。
自分らしい場所にちゃんと着地できます、きっと。
 

【事実をもとに】

何がほんとうのことか?
問題が起きた夫婦はわからなくなっています。
 
その人にとっての本当のことがあるのと同時に
たったひとつだけ真実があります。
 
真実は事実。
起きていること。
 
ひどい言葉を言われたら、その事実。
浮気されたら、その事実。
嘘をつかれたら、その事実。
 
そこには思い入れもなければ、
感情も入らない。
事実だけがあります。
 
その事実をちゃんと見ていければいいですね。
自分のフィルターをかけることなく、
感情をはさむことなく。
 
せめて一度は見られる冷静さがあると、
いいんじゃないかと思います。
 
そうすると間違えが減ります。
勘違いも減ります。
勝手な想像も。
 
もう想像し始めたら果てしないですから。
ほぼ妄想で成り立っいるのではないか、
と思うことは多くて
よくそこまで妄想できたねぇ、と思うこともしばし。
 
事実に基づいて判断していける人は
どこかクールです。
たとえ、どんな夫婦問題が起きていても
自分というものがあって、
それを見失っていない感じ。
 
だから「自分らしさ」があります。
苦しいけれど、自分らしくあるためには
どうしたらいいだろうと。
 
たとえ苦しかったとしても
その苦しい方向へ進んでいく強さ、
とでも言ったらいいでしょうか。
それはすごいな、と思います。
 
修復が十分可能だったとしても
だけど、自分としてはもっと違う未来に懸けてみたい。
もっと生きやすくなりたい。
もっとラクになりたい。
 
今のままでは嫌。
少なくとも自分の人生、自分で変えていく
といったような強さです。
 
そうやって自分の人生を大切にできます。
 
自分らしさを失わないためには
何が起きているのか、ということを
ちゃんと見られることが大事です。
気持ちとしては起きてほしくないことだってたくさんあります。
現実問題。
 
事実はひとつなんだと思います。
その事実にたどりつけるかどうか。
 
実際に起きていること、
それを見る勇気。
考えてみる勇気が必要。
なのではないか、と思います。

【安心して眠る】

大雪が各地で大変ですね。
すごい積雪にニュースを見てびっくり!
センター試験だし。
だいたいいつも成人式化センター試験のときは雪・・・
違う季節のときに移動したほうがいいんじゃないか、
などと思います。
今年はまだ降りそうですね。
 
つい先日、夫と話して別居をはじめた相談者が
よく眠れるようになったそうです。
 
いっしょに家を出ることになった子どもさんともども。
 
ほんとうは一番安らぐはずの家が、
戦場になってしまって、
神経がピリピリして
空気が張り詰めて
そんな緊張状態に・・・。
 
そこから脱して
心安らかに眠れるようになりました。
子どもさんも親の緊張状態が伝わるし、
安心して眠れなかったのだと思います。
ぐっすり眠っているそうです。
 
安らぎの場所が一番神経を使う場所になってしまう。
残念なことですが、
夫婦問題が起きるそうなることがありますね。
 
お互いが考えていることがわからないし、
腹の探り合い、みたいになって。
疑心暗鬼。
 
言葉一つにも神経を使うようになってしまう。
一挙手一投足にも何か意味を見出したり、
深読みしたり。
 
もう安らぎどころではありません。
ほんとに戦場。
 
でも別居してとりあえず心が安らかに。
安心して眠れるというのは大事です。
 
家庭はそもそも一番安心して眠れるはずの場所です。
眠れないほどの葛藤や対峙や
疲れ果ててしまいます。
 
一旦別居してみて、
少し自分をメンテナンスしてみることも大事。
 
もうわけのわからないような戦場にいると
よけいにわけがわからなくなっていきます。
 
緊張状態が続くと思考も回らなくなります。
自分らしい思考がストップしてしまいます。
それが長引くと、ほんとの自分と言うのが
どこかにいってしまって
わからなくなっていきます。
 
そしてあるとき「こんなんだったっけ? 私」と。
はたと気づけばいいですが、
気づかないままの人もいます。
もうそのままずっと緊張を強いられて
自分を見失うような事態のままに――。
哀しいかな。
 
動けなくなります。

【同じ失敗はしない】

さて、そろそろ仕事はじめなんて人もいますよね~。
お休みモードもぼちぼち。
ちょっと温泉に行ってきましたが、
思わずドカ雪(+_+)でした~。
でもおかげでおこもり状態。
なんだかホッ。
さあ、リフレッシュし終わったし、
今年もがんばろうっと!
 
どんなことがあっても、
前を向いていると、
必ず道は拓けてくるものではないか、と思っています。
 
後ろを向いてもどうにもならないことってたくさんありますが、
前を向いていれば、なんとかなると言いましょうか。
 
無駄にポジティブというのとは違います。
 
前を向いて進んでいると
助けてくれる人もいるし、
ほんとに心配してくれている人もいるし、
ちゃんと人って助け合えるようにできている気がして。
 
後ろを向いていても
何も生まれないといいましょうか・・・・。
 
もう終わったことは、どうにもしようがない。
変えようもない。
 
そこで得られることとしたら反省くらい。
 
同じ失敗はしないということくらいかな、
と思うのですけれど。
 
進化していく人と同じところに留まる人の違いは
そんなところ。
 
ずーっと同じところにいてもつまらないしね。
 
だって同じことを繰り返すわけです。
 
まあたまにそれが好きという人もいますけれど。
 
でも生きているし、日々成長しているとしたら
過ぎたことは反省して、
前を向く方が可能性があるのではないでしょうか。
 
未知なる可能性。
自分の。
 
自信が喪失しているとそんなことは
思えないかもしれませんが、
人生は思っている以上に長いので、
じつは可能性はたくさんあったりしますよ。
自分でも道の自分と出合えるかもしれない。
ほんとに。
 
こんな自分があったのか、と
けっこうつらいときとか、
問題のあるときに思い知ったりするし、
問題が起きたことで意外な
自分と出合えたりしますしね。
 
同じことを繰り返している人は
もしかして好きなの? つらいといいつつ、
としか言いようのないところがあって、
もっともっと変化を楽しんでみませんか。
今年は。

【輝いている人】

雪・・・大丈夫ですか?
すごいですね。
まだ12月なのに・・・・。
寒さ対策しっかりしないと、今年は、と思います。
 
ある知り合いのずっと先輩の女性なのですが、
とても厳しい、一見、厳しい印象の方です。
 
ピシっとしていて、
仕事もできるし、
ポリシーもはっきりしている。
 
だけど、じつは、とてもやさしい。
ほんとにやさしい。
思い遣りがあって、
人の気持ちがわかるといいましょうか。
 
無茶なことは言わない。
失礼なこともしない。
とても控えめ。
ほんとのところは。
お付き合いしていると
その奥深さになんとも言えない魅力を感じます。
 
じつは苦労をたくさんしていて、
だけどそんなことは感じないくらい輝いていて、
いつも新しいことを仕事で提案して、
もちろん持っている情報も最先端です。
 
たくさん苦労をしている人。
そして、その苦労をわかっていて、
輝いている人って素敵だな・・・と。
その方とお目にかかると思います。
 
そしていつもそのやさしさに包まれたような
気持ちになります。
 
苦しいこととか、
理不尽なことってあると思うんですよね。
納得できようもないこととか。
だけどそういうことがあるって
わかっている人。
 
人生の先輩として素敵だよね、
といつも憧れます。
 
わかっているけれど、
自分の道をしっかり進んでいる
その姿にもいつも励ましをもらうような気持ちです。
 
未来と過去と今が
とてもバランスよくその人の中では
熟成されている感じ。
だけど見ているのは未来です。
だから輝いています。
 
素敵な先輩に感謝。