夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

ストレスを手ばなす方法

 
夫婦問題が起きると頭で考えて考えて、グルグルと脳の一部が冴えてきます。
 
さらには予期せぬ、はたまた、意図せぬ夫婦問題というできごとに
 
ストレスの塊と化してきます。
 
そんなストレスのスパイラルに巻き込まれたときは、運動がおススメです。
 
 
 
なんで夫婦問題で運動!? と思うかもしれませんが、
 
ストレスがあると呼吸は浅くなり、筋肉自体も収縮して緊張しています。
 
全身の血行も悪くなっている状態です。
 
 
 
ストレスを感じると体内ではストレスホルモンが分泌されます。
 
ストレスホルモンがたくさん出ると免疫力が下がったり、血圧が上がったり、
 
からだにとってはあまりよい状態ではなくなります。
 
 
 
こんなときは、からだを動かすことでストレスを解消しましょう。
 
あまりハードなトレーニングや無酸素運動ではなく、できれば有酸素運動。
 
有酸素運動は体内のストレスホルモンを分解して減少させます。
 
 
 
また有酸素運動をしていると脳内麻薬と言われる物質が分泌されるので、
 
だんだん気分がよくなってきます。
 
お酒を飲んだり、ゆっくりお風呂に入ることでもリラックスして気分はよくな
 
りますが、運動の方がその効果は長く続くそうです。
 
 
 
運動していると達成感がありますし、ストレスの原因である問題のことから
 
一度離れて、からだを動かすことに意識を集中できます。
 
運動の効果が上がってきて、たとえば痩せたとか、
 
早く泳げるようになったとか、変化を感じ、自分を見つめられると
 
失いかけた自信を取り戻すこともできます。
 
 
 
そして何より、運動の後は副交感神経が優位になるのでリラックスします。
 
ストレスがあるときは交感神経が優位になっているので、
 
肉体からのアプローチでリラックス状態に自分を持っていくのです。
 
運動中には体温が上昇しますが、その後は体温が下がり始めるので、
 
下がってきたときに眠くなるので眠りに就くことも容易になります。
 
ストレスがあると眠れなくなるものですが、
 
運動後はリラックスできて眠りやすい状態になるんです。
 
ストレスで不眠症! というときこそ、運動です。
 
 
 
 
 
そしてそして、何より血流の流れがよくなると脳にも
 
しっかりと血液が回るようになります。
 
そうすると、あるとき、パッと考えが閃くようになります。
 
むしろ思考ばかりしているときよりも、
 
肉体が嫌でもそういう状態になるのではないでしょうか。
 
トップアスリート達は頭がキレるのはそんなことも関係しているのではないか、
 
と密かに思います。
 
 
 
夫婦問題という人生にとって大きな悩みに直面したとき、
 
考えているよりもからだを動かして、緊張を解き、
 
血液を全身に巡らせることで違う答えが出せるかもしれませんよ。
 
ストレスから自分を解放してあげましょう。