夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

別居婚で夫婦円満

 
20代妻と30代夫の結婚3年目の夫婦。
 
結婚当初から別居婚。
 
7年越しのつき合いでできちゃった結婚したものの、
 
夫は結婚1年前に地方勤務になり転勤。
 
子どもができたのでもちろん妻はいっしょに地方に来てくれて
 
新婚生活が始まると思っていたそう。
 
 
 
ところが、仕事がノッテいた妻は、さらさら地方に行く気などなく、
 
「別居婚だね」でハイ! 決定!
 
「それが嫌なら結婚はしないから」とのこと。
 
夫は「わかりました(泣)」。
 
 
 
そして無事出産し、始まった別居婚。
 
つき合いが長かったこともあって、淡々とした新婚生活です。
 
妻は最初からひとりで子育てする覚悟はできていたので、
 
半年後に仕事復帰、保育園も決まり、着々と我が道を歩んでいます。
 
夫は子どもの顔をを見たさに週に一度は地方から帰宅して子育てに参入してくれます。
 
 
 
夫婦の形としてはずいぶんと割り切ったものなのかもしれません。
 
でもこれが、2年、3年と経つとけっこうお互いのペースもでき、
 
意外にも心地がよいそう。
 
 
 
週一で帰宅する夫になるべく好きな料理を用意し、
 
妻は「好きなように仕事をさせてもらっているから」と育児の愚痴を言うこともなく
 
夫に対して感謝の言葉を口にします。
 
 
 
夫は夫で「子どもに会えないのはちょっと淋しいけれど、
 
俺はしっかり稼ぐのが仕事だし、妻はしっかり子育てしてくれているので安心」と言います。
 
好きなフットサル仲間との時間も平日は充実しています。
 
 
 
なんだかとてもお互いに思いやりを持てて、しかも感謝もできて、大切にできる。
 
週に一度の夫婦はいつまで経っても飽きることなく、結婚当初の雰囲気を保っています。
 
意外といいかも、と思います。
 
これだけ離婚問題や夫婦問題が多いと
 
長い夫婦生活、週に一度くらい夫婦をするのがちょうどよいのかもしれません。
 
今の時代、それも夫婦円満の秘訣。
 
もちろんお互いが納得して、それでも夫婦でいようという強い意志があってのことです。
 
 
 
問題は転勤で夫が戻って来た時だと妻は言います。
 
「そうしたら、私たちは持つかなぁ」
 
そう言って笑います。