夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

あなたは人生で何をしたいのか?

 
結婚してふたりで描いた人生をスタートします。
 
でも、時間が経つと人は変わるんですね。
 
最初はいっしょに二人三脚していたはずなのに、
 
いつのまにか結んでいた紐がほどけていたり
 
夫だけ先に走っていたり、妻だけが先に行っていたり。
 
 
 
いろいろ結婚生活のあいだにはあります。
 
 
 
そのとき、いつまでも仲良し夫婦ではいられません。
 
 
 
仲良し夫婦でいるのは愛があるからのこともありますが、
 
どちらかというと忍耐力があるから……なんて場合も。
 
 
 
まあ、どちらでもいいですが、
 
夫婦だからといっていつも足並みがそろっているとは限らないわけです。
 
それがあたりまえです。(と思ったほうが気が楽)
 
 
 
そんなとき自分は何をしたいのか?
 
「夫と」「妻と」ではなく、「あなたは何をしたいのか」
 
結婚したからといって個人の人生が終わったわけではありません。
 
 
 
あなたがあなたの人生の主役です。
 
結婚生活はあくまで、その横にあるものです。
 
結婚生活がすべて――と思うと夫婦問題が起きたとき
 
自分の人生までも終わったような気持ちになります。
 
仕事だってうまくいくときといかないときがあるように
 
結婚生活だってうまくいかないこともある。
 
 
 
結婚生活がすべてなんて言う人に限って
 
自分の人生を結婚生活という蓑に隠しているだけで
 
ちゃんと歩いていないのかもしれない。
 
結婚したからすべてが安泰と思っていたり、
 
人生を考えることを放棄していたり
 
家族に依存していたり。
 
 
 
結婚生活と自分の人生を天秤にかけるわけではなく、
 
最初から平行しているものです。
 
 
 
あなたは人生で何をしたいのか?
 
ときどき考えてみると夫婦問題や結婚生活では見えない自分の人生が
 
見えてくるものではないでしょうか。
 
 
 
そして、夫婦に何か問題が起きたとき、自分が人生の主役であることを
 
思い出してほしいと思います。
 
そうすると夫婦の関係も変わってきます。
 
いつもいつも夫婦や結婚ばかりを見つめていると疲れるばかりです。
 
とくに問題があるときは、あなたの人生歩いてみてください。