夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦を育てる】

 
最近では妻の浮気が増加中だとか。
 
男性と女性の浮気に違いはあるのか……?
 
 
 
男性もそうかもしれませんが、女性の浮気は大きく分けて
 
2つのタイプがあるように感じます。
 
 
 
ひとつはすぐにばれるタイプ。
 
明らかにいつも違う態度、いつも違うファッション、どう見ても浮足立って
 
本人は隠しているつもりなんだろうけれどバレバレという人。
 
なかには浮気が本気になって家庭崩壊する、というタイプ。
 
 
 
もうひとつのタイプは、夫はまったく気がつかない。
 
善き妻、善き嫁、善き母の顔の一方で浮気をしている、というタイプ。
 
この場合はとりあえずは家庭に波風は立たない。
 
 
 
どちらが怖いかは、相手(夫)にもよりますが
 
バレてしまったからには夫婦問題になります。
 
バレなければ夫婦問題にはなりませんが、それが幸せな夫婦か? というと
 
幸せとも言いきれないような……。
 
 
 
最近では人生2度結婚説なんていうのもあって、人生が長くなっている分
 
結婚生活も長いわけで、少し結婚という形態にほころびが出ているのかもしれません。
 
やっぱり人は飽きるし、50年もひとりの人とつき合い続けるのは
 
そりゃあ大変な努力と根気が必要だと思います。
 
昔の人よりもその点では現代人は努力を強いられています。
 
 
 
でも夫婦というのは、どうやって育てていくか、だと思います。
 
結婚した時点でゴールなのではなく、そこからどう育てて関係を作っていくのか。
 
結婚式のスピーチみたいですがねほんとうにそこからが始まりです。
 
 
 
そこのところを忘れてしまって、夫婦になってしまったら
 
そこで何か関係がひとつ完結するような……
 
そう思っていると今の時代は夫と妻であれど、男と女、
 
足元をすくわれるかもしれません。
 
 
 
花育てていてよく思うのですが、きちんとよいタイミングで水や肥料を与え、
 
毎日様子を見て、花がらを取り除いてやると植物でもちゃんと応えて育ってくれます。
 
人間関係も注意を払って相手を見ていると、
 
その人の様子、状態がわかるものではないでしょうか。
 
そのとき、伴侶として何が必要なのか?
 
 
 
関心を持ち続けるということが夫婦を育てることになるのだと思います。
 
関心を持てないというのならば、今の時代、離婚という選択をすればいいのでしょう。
 
そばにいる人間に関心を持てないということは
 
ただ続けていても、あまり意味のある人間関係なのではないかもしれません。
 
 
 
関心というのはどうしたら持ち続けられるものなのか?
 
結婚生活はそれをひとりひとりに問われているのだと思います。