夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦は続く】

 
高齢化社会になり、老夫婦の話しを聞くことが増えました。
 
 
 
60歳を過ぎてからも離婚して新しい人生を歩もうとする方。
 
 
 
若い頃はそれなりに仲良く夫婦をしていたけれど、70歳も過ぎ、高齢者になってから、
 
それぞれの趣味、行動の違いに夫婦がぎくしゃくする方。
 
 
 
お互いに自分のことで精いっぱいになる超高齢者になってから、
 
喧嘩が増える老夫婦。
 
 
 
一方で離婚や死別で伴侶を失った方が、
 
高齢者になってあらためて生涯の伴侶を探すことも多いそうです。
 
 
 
長寿になって私たちはまた考えなければいけないことが増えています。
 
 
 
とくに高齢夫婦の場合は、リタイアした第2の人生になってからが問題のようです。
 
また、さらにそこに健康問題も絡んでくる。
 
 
 
先日、バスの発着所でバスに乗って発車するのを待っていると
 
品のよさそうな老夫婦が乗ってきました。
 
かなりご高齢の夫がバスの運賃を運賃箱に入れたのですが、
 
横で妻が行き先を運転手さんに確認すると、どうやら希望のバスではなかったようです。
 
妻は大きな声で夫を半ばののしり気味にして夫を連れてバスを降り、
 
となりのバスへ。
 
運転手さんは窓から顔を出し、夫が入れた運賃の代わりにチケットを発券し
 
「料金を戻しますのでこのチケットで乗ってください」と妻に渡していました。
 
 
 
とても品のよさそうなご夫婦なのに「そんな言い方しなくても……」と
 
妻の叱責の声を聞いてびっくりしました。
 
夫は聞こえないのか、聞こえないふりをしているのか平然としていました。
 
 
 
けっして他人事とは思えませんでした。
 
自分だってそうなるかもしれない、なるかならないかなんて、わかりません。
 
なりたくないと思っていたって歳をとることで変わってしまうかもしれない。
 
 
 
道を歩いていて、丸くなった背中を並べてむつまじく歩く老夫婦を見かけるといつも思います。
 
「仲良く歳をとって肩を並べていられるまでには、きっといろいろなことがあったのだろうな」
 
 
 
決して平坦なことばかりではなかったのだろうけれど、
 
いっしょに肩を並べて穏やかに歩く姿にふと目が止まるようになりました。