夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ペンギン夫婦に脱帽! 】

鳥類は「おしどり夫婦」などと例えられるように
オスとメスが仲がよいことが多いみたいです。
 
おしどりだけでなく、日本人の大好きなペンギンも
仲良し夫婦の代表選手です。
 
子育てをいっしょにし終わったあとの
ペンギン夫婦はバラバラになって暮らすのですが、
翌年の繁殖時期になると
去年、巣を作った場所に
再びメスが巣作りをします。

そして、なんと!
同じオスと再び繁殖するのです!
 
ペンギンすごいぞ! と
この習性を知ったときは
色めきたってしまいました。
 
バラバラになって再び同じオスとメスが巡り合う。
広い大自然のなかで――。
ちょっと感動しませんか?
 
声で同じ相手を判別するのだそうです。
 
そのうえ、何かがあって前年の夫であるオスを
見つけ出せないと別の新しいオスと
繁殖するのですが、
稀に、その後に
前年のオスと再会した際には

なんと、新しいオスの元を去り、
元夫と
繁殖をし直すのだそうです。
 
マゼランペンギンはとくに絆が深く、
同じ相手と5年から10年夫婦生活を続けるそう。
なかには16年、夫婦関係を続けているカップルも
調査で見つかっています。
 
ペンギン夫婦の絆の深さにはただただ脱帽。
2、3年で離婚する、
はたまた3組に1組が離婚する私たち。
人間も見習わなければ……ですね。
 
これは巣を作る習性のあるペンギンだそうで、
皇帝ペンギンなど巣を作らない種類には
当てはまりません。
 
ただ、皇帝ペンギンのオスはメスが
遠くへエサを食べに行っているあいだ中
どんなに激しいブリザードが吹き荒れようが
エサも食べずひたすらヒナを温め続け、
子育てします。
 
それもまた脱帽のお父さんぶりです。
というか、皇帝ペンギンのメスが
うらやましいような……。
 
どうやったらペンギンのように
毎年同じ相手を多くのなかから探し出し
子育てするのか。
その理由はどんなことなのか、
ペンギンに聞けたらいいのに、なんて思います。