夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妊娠中の妻のココロ】

ここのところ、男性のご相談を受けることが増えています。
とくに妊娠中の妻に関するご相談が多いです。

妊娠中というのは、女性であっても
自分のからだでからだにあらず、のようなところがあり、
自分でもわけがわからなくなりそうなときがあります。

マタニティ・ブルーと言われるような状態ですが
本人自身、訳のわからない感情や気持ちに
振り回されている感じ、と言えばいいでしょうか。
なんでこんな気持ちになるのかが、わからないのですね。
イライラしたり、不安になったり。

ホルモンバランスが相当崩れるせいではないか
と思っています。

その訳のかからないもやもやとした気持ちは
どういう訳か夫に投げつけたくなります。
友達や家族ではなく、夫。

これは、父になる、母になるための通過点なのかなぁ、
と言ったら都合よすぎでしょうか。
子どもを産むのは命を削って
一面では自分の命をかけて産みます。
これは事実だと思います。
かつては出産で亡くなる人も多い現実がありました。

今でも出産は始まってみなければどうなるのか、
わからない部分というのがあります。
そこに関しては出産という喜びの手前に
一度は覚悟するような気持ちです。

そんな命がけの帳尻を合わせているのかなぁ、
とも思うのですが、
妊娠中の妻を持つ夫はけっこう虐げられます。
男性にしてみれば「なんで? 」という感じだと思います。
「俺の子ども産んでくれるんでしょ? 」と
言いたい気分だと思います。

妻自身が訳のわからない感情に
動かされているような感じなので
夫にしてみればもっと訳がわからないと思います。

だから、妊娠中は病気と思ってしまうといいかもしれません。
病気なんだから仕方ないか、と思ってしまうと
許せる範囲が広くなるのではないか・・・・と。
とにかく、夫はいろんな球を投げられます。
悪くないのに「ごめん」と言うしかないような状態。
ただ、そのとき、どう寄りそうかは、
けっこういつまでも尾を引きます。

投げられた球は受けとる。
またはうまくかわす。
まともに理論でやり合おうとしても、これはなかなか
結論には至りません。
出産したら女性は、しっかりと母になるはずですから、
たぶん多くの場合ですが。

今は病気と思ってみてください。
たぶん夫の「?」が減るのではないかと思います。