夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【苦しみは執着心からもやってきます】

梅雨はいったいどこぞ!?
早くも台風がくるのだとか!?
異常気象には慣れている昨今ですが、今年もすごいですね。

夫婦問題が起きると苦しい思いに自分が自分ではなくなって
しまうような気持ちになります。
今まで自分が軸として持っていた指針がブレて
やみくもにあがき、もがき苦しむような状態です。

自分の感情が乱れてコントロールすることが
できなくなってしまうんですね。

心がどこへ転がっていくのか自分でもわかりません。
些細なことでコロコロ、コロコロと転がるのですが、
これは中心にあるべき重心がブレてしまうからです。

重心のブレは執着心からくることが多いです。
夫婦がうまくいかなくなったとき、
「私はどうなるのだろう」
「絶対に許せない」
「プライドが傷つく」
「浮気しているに違いない」
「愛情がなくなったのに違いない」

これらは愛情でしょうか。
ほんとうに愛情から発せられているでしょうか。
むしろ執着心、こだわりです。
自分への、相手への過ぎたこだわり。

執着心は苦しみを生み出します。
愛してほしいという執着だったり、
こちらを向いてほしいという執着だったり、
自分を踏みにじられたといういう執着心。
それが苦しくなるおおもとです。

執着心は自分の心をも飲み込んでしまいます。
だから重心がプレてしまう。

忘れてしまった方が幸せになれる過去のことを
忘れることができなかったり、
心配してもしかたのないことを心配したり。

心が弱りきってしまい重心がプレてしまうと
もう何がなんだかわからない、という状態に陥ります。

だからカウンセリングでは
心が強くなっていただく=重心を取り戻すことを
一番の目標にしています。