夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【我慢が爆発する】

夫婦の悩みをうかがっていて、
ときどき耳にするフレーズがあります。

「我慢が爆発する」という言葉です。

ご相談者はだいたいが爆発されてしまった側で
あることが多いのですが、
我慢強い夫が
我慢強い妻が
時としてなのか、限界が来てなのか、爆発する・・・・・・

または、「今まで我慢していたんだ」という理由で
爆発します。

爆発は突然切り出される離婚だったり
寝耳に水の別居だったりします。
しかも浮気をしているからとか
何か別の理由があるのではなく、
ただ「我慢の限界」という理由です。

いきなり?
それはないんじゃない?
聞いているとそう思います。

もちろん、ずっと夫の浮気に悩まされてきて
我慢が爆発するとか、いうことはあると思います。
パチンコ通いが止まらない夫とか、
浪費ばかりする妻
浮気している妻とか・・・・
そういう我慢している何か「理由」があればわかるのですが、
それまで夫婦仲も円満で喧嘩もなく過ごしたのに
突然爆発する相談者のお話を聞くことが多いなと感じます。

コミュニケーション不全がさまざまな場面で問題ではありますが、
夫婦間でもかなり深刻なのかな・・・
そんな感触を感じます。

何でしょうか、このコミュニケーションは。
夫婦という身近な相手に対しても
自分の限界まで我慢しているのだとしたら
それはなぜ?

そして限界が来たら
有無を言わせない形で行動に移す。

なぜ、身近な相手である妻や夫に自分の不満だったり、
我慢していることを伝えないのか?
それとも伝えられなかったのか?
伝えたら反撃が返ってくるのか?
言っても無駄だという無力感なのか?

相手は自分が愛したはずの女であり男です。
そこに何かの方法はなかったのだろうか、
という気がしてなりません。

オールオアナッシングではなく
無駄かな、と思うようなことでも言い続けてみる
それもひとつの夫婦であるための努力ではないかと思います。
夫婦でい続けるためにはやっぱり何かの努力
前向きな行動は必要なのではないかと思います。

夫婦だってどうしても嫌だということや
止めてもらいたいということはあるはずです。
そこは夫婦であっても違う部分なので、
相手にわかってもらうためのなんらかのはたらきかけが
ないと・・・
そうしないと相手はわからないのではないかな。
そう思います。

夫婦喧嘩は面倒なことだったり
決して好きという人はいないと思いますが、
何もないかのごとく過ごして
ある日突然爆発するよりはした方がいいように思います。

黙ってしまって我慢し続け、ある日突然もう限界。
それはどんな人間関係においても
ちょっと過激なやり方ではないかなと思うんです。

夫婦はゲームのリセットではないのですから――。