夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【あったかもしれないもうひとつの人生】

今夜はブルームーンですよ、皆さん。
夜空をご覧になりましたか?

東京は先ほどまで雨足が激しかったのですが、
今は澄んだ夜空にBlue Moonがキラリ
満月は、春夏秋冬の各季節に3回。
1年に計12回が普通ですが、
今夜のブルームーンは
いつもは現れない時期に出現する満月です。
数年に1回しか見られないのが今夜です。
別に青い月ってわけじゃないんですけれど。

ほかにも大気の中の塵のせいで
実際に青く見えるブルームーンや
ひと月に2回満月があるときにも
ブルームーンと呼ぶこともあるみたいですね。

とても珍しい現象なので‘once in a blue moon’という英語は
「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」という
慣用句として使われます。

人生はあまり意識はしませんが
けっこう選ぶことを
繰り返しているようなところがあります。
小さな決断の連続と、ときに大きな決断と。

スーパーに行ってどのトマトを買おうかしら? と
吟味して買うことだって小さな決断を求められています。
じつはそんなことを日々繰り返しています。

もしもあのとき別の選択をしていたら?
自分の人生は違っていたのではないか。
そんなことを思うことはありますか?
選ばなかった方のもうひとつの人生。

もしも夫が妻が浮気をしていなかったら?
もしもこの人と結婚していなかったら?
もしもあのときあんな酷い言葉を言っていなかったら?

後悔と言うのだと思います。

あのとき、あっちのトマトを買っていたら・・・なんて
あまりないかもしれませんけれど。
吟味して買ったはずのトマトが傷んでいたら
思うかもしれませんね。

でも、もしも――の人生はないんですね。
あったかもしれないもうひとつの人生なんて、ないんです。
人生は一度きりだし、今生きている人生があなたの人生です。
まぎれもない事実です。

買ってきたトマトがもしも傷んでいても、
今自分の手にあるのは傷んだトマトなんです。
それは自分が選んだトマトです。
でも意外においしいかもしれない。

自分で選んだことを大切にしてほしいなと思います。
あったかもしれない別の人生はonce in a blue moon。
「決してあり得ないこと」なのですから、
今ある人生を必死に生きましょう。

もうひとつの人生や
もうひとつの結婚を考えていたら
人生後悔の連続に
なってしまうかもしれません。
そんなの気持ちが腐ってきてしまいます。

毎日、選択の連続を積み重ねて、
その中から何か自分らしい道が後からついてきます。

あなたが選んだパートナーとしっくりいかない。
すれ違いが起きている。
それは苦しいことだと思います。
だからといってあったかもしれない別の人生の方が
幸せになれたかもしれないなんて、ないんですね。

自分の人生に起きたことを自分で引き受ける。
そう覚悟を決めてみてください。
腐らないで、よし! なんとかするぞ! と――。
あなたのたったひとつの人生ですから。

ブルームーンを見ると幸せになれるそうですよ。
幸せになりましょう!!