夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何も言わない子どもが教えてくれます】

さまざまな夫婦問題のご相談者とお会いしますが
小さなお子さんがいて離婚問題や夫婦問題、浮気問題に
直面しているご相談者も多いです。

もうすぐ2歳とわずか生後2カ月の小さなお子さんが
ふたりいらっしゃるご相談者のカウンセリングをしました。

夫婦の問題は3カ月ほど
ずっとカウンセリングをしているのですが、
やはりお子さんのことにも話しは及びます。
お母さんであるご相談者が心配そうに
「私たちが夫婦喧嘩をしているのがいけないんですよね」と
言います。

2歳になる娘さんは歩きはじめるのが遅く
言葉もなかなか出ないのが心配そうです。
でも私が笑いかけるとちゃんと笑ってくれるし、
「糸巻き巻き」と歌うとジェスチャーしてくれます。

平均的に言えば少し成長が遅いのかもしれませんが、
何か異常があるようには見られません。
でもお母さんは心配そうです。
一方でついつい喧嘩をしてしまう。

ご相談内容を聞けば、よく頑張っているなと思います。
そりゃあ喧嘩にもなるよね、
と気持ちに理解を示したくなります。

だけどだけど、もう子どもの前で喧嘩は止めましょうと
アドバイスを送りました。
「小さくてもわかっているんですよね」
お母さんもわかっているんです。

でもつい夫婦は葛藤が高くなって喧嘩に至ってしまう。
そんなことをここ数カ月繰り返してきました。
娘さんは喧嘩が始まるとパパはとママの顔を交互に見て
指をしゃぶるそうです。
出産した直後も頑張ってきたご相談者です。
産後鬱みたいな状態にもなってそれでも奮闘してきました。

でもお子さんが成長するのとともに
気づかせてもらいました。
そして「止めます」とおっしゃっていました。

夫婦喧嘩はしてもいいけれど、
子どもの前ではいいことないと思います。
何度か書いていますが、
やっぱり小さい頃はいい影響はないのだと思います。
「夫婦問題にも夏休みがあったらいいのに」
「夫婦問題が起きたときの子どもの心」

お母さんになることによってお父さんになることによって
夫婦喧嘩を止められる。
そうやって成長させてもらっているのは
親の方だったりするんですね。

何も言葉を発しない我が子がちゃんと導いてくれます。
「3歳までが大事っていいますよね」
心配そうですが、気づいたんですから、大丈夫です。
ちゃんと取り戻すことができます。
遅いなんていったらどんなことも取り返しがつかないけれど、
今からだって全然大丈夫。

人生どこにぽっかりと
闇が口を開けているか
わかったものではないんですから。
今は幸せでもいつ闇に落ちてしまうのか、
なんて誰にも予想できません。
それより気づいて気をつけながら前へ進む方が
まだ安全かもしれません。

子どもによって親にしてもらっている。
気づかせてもらっている。
親になることで一人前の人に成長させてもらっている
そんなことも十分にあることなんですね。