夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【修復できる人とできない人】

修復ができる人、修復ができない人の違いを見ていると
考えるときと動くときのタイミングを
わかっているかいないか、で違いが出てくることがあります。
ひとつの要素です。

ずっと動いているか、ずっと留まっているか、
緩急がないんですね。
ギアチェンジができないとうまく自分をコントロールできません。
ギアがないといってもいいのかもしれません。
今は動くとき、今は動かないほうがいいとき、
その判断がつかないので、ずっと同じ動きをしています。

ずっと同じ動きをしているというか
感情が止められません。
つまり、やっぱりコントロールができない。

感情をコントロールできないと
夫婦問題のみならず、
ほんとうに痛い思います。
後々後悔することがあるのがわかっているのに
感情に任せて暴走する。してしまう。
自分では止められない。
結局暴走。
そして自滅することもあります。

自滅ならまだいい方で夫婦問題では
周りの人、子どもや親、兄弟も巻き込んだりします。
困りますね。

修復ってどういうことかというと
今ある問題を取り除くことではなく、
どのくらい自分が変わっていかれるか。
どのくらい自分の立ち位置を
変えて物事が見られるか、です。

見ようによってはどんな問題でも
違う角度から見ればまったく違うことに見えたりします。
でも夫婦問題はどうしても
違うところから見ることがしにくいというのもあります。

きれいなリンゴを反対側に回ってみたら腐っていたとか。
よくあることじゃないですか。
反対側に行ってみなければ気がつかない。
そばで見ていたらキレイなリンゴも
遠くから見たら特別キレイでもなく普通だったとか。
そういうことはあります。

とくにリンゴですから、
感情が絡まないので
簡単に立ち位置を変えることができます。
夫婦問題では感情がからみますから
「立ち位置を変えてみよう」と
意思をしっかりともって 自覚のもとに動くことです。

どのくらい柔軟であるか、
自ら変わろうとしているか、
けっこう夫婦修復に向けては大切な要素だと思っています。