夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【根底にある思いやりを引き出す】

夫婦問題があると相手に対する
思いやりの気持ちなんてどこへやら。

私ひとりが大変だったり
俺ひとりが頑張っている――。
そんな気持ちになりますね。

まあまあまあ、そういうものだと思います。
だから問題が起きているとも思います。

こういうときは、どうしてもイマジネーションが欠落してきます。
妄想だったらできるけど
イマジネーションは苦手。
そんな思考回路になっています。

妄想はあまりいいことはないですね。
どんどん膨らんでいって
しまいには自分も飲み込まれてしまいます。
自分で自分の首を絞めているようなところがあって
苦しい~、苦しい~、でもさらに
妄想して苦しくなっていく。

医学的には妄想は根拠が薄弱なのに
確信が異常に強固な思いのことだそうです。
強い思い込みです。

イマジネーションだと想起するとか
夢想するとか、夢見るとか、以外といい言葉ですよね。

夫婦関係がよくないとき、夫の帰りが遅いからと妄想すると
あまりいいことは浮かんできません。
浮気を疑っているようなときならなおさら「女と会ってる」とか
どうしても強く思い込んでいきがちです。

イマジネーションしてみると
「仕事が終わらないのかな」といった一般的な想像も
浮かんできます。
強く思い込んでしまうとその考えから
動くことが難しくなるので、
なるべ見えないことはイマジネーションしてみてください。

妄想ありきではなくイマジネーションすることで
バランスのとれた視点を取り戻せます。

妄想ではなくきちんと突き止めなければいけないことは
突き止めるべきですが、
ここで言いたいのは単なる妄想を描くだけは
苦しむだけということなのです。

妄想はほとんど決めつけで
そこから態度もおかしくなってきます。
もちろん相手への思いやりの気持ちなんて吹き飛びます。

夫婦も、言ってみればどんな人間関係も
根底には思いやりの気持ちがあるから
関係が結べるようなところがあります。
思いやりのない関係なんて
殺伐としたものです。
わかっているんだけど、夫婦になると思いやりが
いつしかなくなっているときがあります。

それは甘えなのかもしれないし
わがままなのかもしれないし
許されるであろうという傲慢さなのかもしれません。

少しでいいので問題が起きているいる相手に対して
思いやりの気持ちを持つ努力をしてみてください。
そうすると自分のココロにやさしさが戻ってきます。
荒野のようだったココロが緑の草原のように
気持ちがよくなってきます。
ほんとうはその方があなただって気持ちがいいはず。

少しでいいので相手を思いやる気持ちを
取り戻してみてください。
憎しみや怒りという感情が
少しだけ薄まってくるかもしれません。