夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妻から見たら夫の行動は不可解なところが残るもの】

男性の行動の意味がわからない。
男性から見たらその逆も同じ。
お互いに「よくわからない」「?」の行動がよくあります。
そのことでイライラすることもあります。

女性は一瞬にして細かいところまで見る能力に優れていて
現実対応能力が男性よりも高いです。
これはやっぱり出産・子育てに起因しているんだと思います。
赤ちゃんが普段と様子が違うことを
見ただけでなく一瞬にして五感で察知して
「これはおかしい」と判断してはじき出す。
そうしないと命が守れません。

男性は逆に集中力や全体を把握する能力に
優れていたりします。
これもやっぱり危険を冒して狩りをしたり
木を切ったりしてきたことに起因しているんだと思います。
少々鈍いくらいじゃないと危険な任務は遂行できません。

家庭の中でよく問題になるのが家事。
イクメンで当たり前の時代では男性も
きめの細かい察知能力が求められるのですが、
もともとはむしろ鈍感なので学習していくしかありません。
後づけです。

雨が降っているのに洗濯物が出しっぱなしだった――。
留守番していたはずの夫は雨にすら気がつかなかった。
よく聞く話しです。

窓のすぐ横が定位置なのに雨が降ってきたことにも
気がつかないでテレビを見ていた夫。
妻にしてみたら気がつかないなんて信じられない、って
ことなんですけれど、
夫にしてみたらほんとうに「気がつかなかった」。
妻が「雨が降っているのにっ!? 」と怒っても無駄です。

「雨が降ったら洗濯物を取りこんでおいてね」と
事前に頼んでおかなければ気がつかないものです。
もしかしたら頼んでおいても気がつかないかもしれない。
あるご相談者は
「布団はしまっておいてね」と頼んだら
布団は入っていたけれど、いっしょに干してあった枕は
出しっぱなしだったそうです。
夫にしてみたら「布団はしまったよ」という事なんだと思います。
間違いではないけれどトンチ問題みたいです。

女性にしてみたらため息ものですが、
これはもう仕方のないことです。
男と女の違いです。

でも「雨が降ったら洗濯物をしまっておいてね」と
いうことに始まり、やはり家事能力においては
残念ながら劣っているのが男性ですから
指導者は必要です。

妻はよき指導者になってしばし成長してくれるのを
楽しみに待ちましょう。
何度か失敗を繰り返し、
事細かくアドバイスし、
それでも諦めずに
怒らず気長に続ければ、
いつしか夫にも後づけで
家事能力はついてきます。

育児参加も同じです。
最初はできないのはあたりまえなので
そこでどのくらいいっしょに手取り足取り指導できるか。

夫の立場になってみれば
やっても認めてくれない。
ダメ出しばかりされる。
これでは当然やる気が削がれます。
やる気のモチベーションを維持するには
「助かった」という言葉や
「ありがとう」という言葉じゃないかと思います。
それなくして「夫だから」「お互い仕事があるから」では
理論としては正しくても実際に夫が
できるようになるのは難しいと思います。

そしてできる夫になれば、むしろ男性の方が上手に
家事をこなすことだって期待できます。
シェフだって男性が多いですし、
いろんな職人技と言われることは男性が得意です。
とことんやり出したときには女性より秀でるはずです。
それにはいかに家事に対して楽しみを見出せるか。
夫の家事育児に関して楽しく継続できるかの
スタートは妻にかかっているのかもしれません。