夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫の不貞にため息】

今日はたまたま夫の不貞に悩んでいるご相談が続きました。
同じ相談が続く、そういう日もあります。

うかがっているとこちらも腹立たしいような
夫からの発言が多数・・・・・・。
倍返し! いえ100倍返し! そんな気分です。

自分が浮気しておいて、妻が悪いからだと責められたり
ずっと我慢していたんだと言ったり
好きにさせてくれと言ったり
夫婦仲が悪くなったのは浮気が原因じゃないと言ったり
もう愛していない、果ては嫌いだと言ったり
別居だ、離婚だ、言いたい放題の野放し状態です。

ふざけるな!  いいかげんにしろ!
浮気が見つかったら
少しコソコソしてみなさいな。
そうしたら妻だって許す気にも
なるってものだと思います。

それを逆ギレ状態。
大人が、親が逆ギレですから
子どもが逆ギレするわけです。
悪さを見つかったから開き直るのと同じです。
冗談じゃない、イマドキの不貞している夫たち。
浮気している妻も同じなのかもしれませんが、
今日はそういうご相談はいただかなかったので、
不貞夫たちよ! です。

ただただひたすら反省の色を見せるという能力が
欠如しているように感じます。
悪いことをしたらまずは謝るのが礼儀だって
教えてもらわなかったんでしょうかね。
見つかったからといって大人としてあるまじき態度。
甘えるのもいいかげんにせい、です。

失敗したからといって相手に原因を押し付けるばかり。
自分のやったことの結末は自分で始末するべきです。
大人だったら。
それが逃げ腰ばっかり。
夫婦解消すればいいという単純な思考でしか考えられない。

だいたい妻にバレバレだったりするような
浮気する資格のないような人がしているというのもあります。
浮気するには10年早い!

若干コ―フンして息が上がってきました( ̄_ ̄ i)
こんなときは深呼吸深呼吸です。

フランスは事実婚であるパックス婚という制度があるので
実際に夫婦として籍を入れている夫婦は少なく
そのため婚外子が50%だそうです。
それがいいかどうかわかりませんが
離婚しやすいという面はあるのだと思います。

そこで思いついたのですが、
結婚したいカップルはまずは7年は事実婚をしてからでないと
結婚できないというのはどうだろう・・・・・・・と。
結婚のボーダーをうんと高くしてなかなか結婚はできない。
資格あり、とみなされたカップルしか入籍はできない。
そしてフランスと逆で入籍した夫婦には特典がたくさん!
誰でも結婚できなくなるんですね~。選ばれた人しか。
そうなれば、もう少し頑張るんではないかと思います。

7年というのは離婚率も高まる年数ですし
自分とは違う遺伝子を持った相手を本能的に結婚相手として
選んで、そのひかれている時期4年間も過ぎています。
「本来は結婚相手との相性は最悪」
7年目の浮気というように浮気ゴコロがわくのも
この時期です。

長い結婚生活ではときには別の女性や男性に
ココロトキメクことがあるのもわかります。
でもそれをとどまれるかどうかは
理性なのではないでしょうか。
理性と本能のせめぎ合いをどう乗り越えて行くか。
裏切りというのは結局自分を裏切っているんじゃないか
と思ったりします。
もしくは逃げ。
逃げてどこへ行くつもりでしょうね。

失敗はあってもいいけど、
失敗したらわびてわびて、
ひたすらわびるというほうが
まだかわいげがあっていいように感じます。