夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【愛されるのを待つ? 】

台風27号、28号とまだまだ続いてやってきそうです。
東京も日曜日はどしゃぶりが終日続いていました。
今日は少し晴れ間が見えました。
大島町では大変な災害のうえ、
また同じコースをたどりそうだとか。
疲労がたまっているうえにさらに・・・。
どうぞ、現地の皆さん、
また、救援に携わっている方、体調にお気をつけてください。

夫婦の問題はなかなか解決するのには時間がかかります。
いろいろと考え込んでしまうことも多いと思います。
違う人の考え方を知ると
少し気持ちが変わることもあるかと思います。

人生の一番の目標が、受け身で愛されるだけなんてことでは、
愛する価値などあるはずない。

     by M・スコット・ペック(米国の心理学者・精神科医)

愛されるにはまずは愛さなければ。
求めてばかりいても愛情は手には入りませんよね。
愛されていたはずがいつしか愛が消えていた!?
何かを求めてばかりいる人は
ずっと求め続けるのではないかなあ、と思います。
足るを知るって大事です。

イギリス人の夫をもち、男女の機微、
とくに夫婦に関してたくさんの作品を残している森瑤子さん。
代表作「情事」だけでなく夫婦問題に悩んだら必読!

・自分ひとりで生きていける、という強さこそが、
愛の悩みから抜け出せる唯一の道だと思う。

・あなたなしで生きていけないと言う女を
男はかわいいと思うが、
あなたなしでも十分幸せに生きている
という女からは離れられない。

     
      by 森瑤子(小説家)

選ばれるのを待つのか、あなたが選ぶのか。
決めるのは自分です。


そして私はアインシュタインがやっぱり好きです。

生きていくためには、記憶力よりも、
その対極にある「忘れる力」のほうが不可欠である。

     by アインシュタイン(物理学者)

さすが物理学者が語る人生だなと思います。
ほんとうに忘れてしまえるというのは
幸せに通じます。
けっして年齢を重ねて忘れていくことが多くなるのは
悪いことばかりではありません。
忘れるという人が元々もっている力が発揮される。
忘れられない人は苦しい思いもいっしょに抱えています。

じつは脳が最も活性するというか、
働きが鋭くなるのは50代なのだそうです。
40代くらいからモノ忘れも増えますが、
それは脳が大切なことだけを見抜くために必要な
モノ忘れなのだとか。
忘れてしまう能力を発揮できると生きるのは楽になります。