夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【産後セックスレス】

セックスレスは右肩上がりに上昇中。
少子化も止まりそうにはないのかもしれません。
問題を抱えている夫婦の多くはセックスレスだったりします。
「セックスレス考」

とくにきっかけになりやすいのが出産後。
妻から拒否されて・・・というケースです。
セックスしない理由の堂々1位は産後セックスレス。

これは女性の立場で言うと
出産という一大イベントでやれやれ。
新生児の育児に追われセックスどころじゃない!?
だったら寝たい! ぐらいの勢いです。
そして何よりホルモンが激変動するわけですし
母乳をあげていたりすれば、おっぱいはベビーのため
夫のためにあらず――といった気持ちになっています。
わかってもらえるでしょうか?

ただ、夫の立場にしてみれば
自分のからだには何の変化もないわけですし、
男性にとっては、「触らないで! 」という
この産後の変化ははっきりいって「?」なはずです。
それをわかれというのは少々酷だとは思います。

男性に理解を求めるためにいうと
一旦女をお休みしている状態とでも思ってください。
実際「子どもを生んでから2人目ができるのが
怖くなってセックスするのが嫌になった」という女性もいます。

それでも健康な男性ならそうも言ってはいられないですよね。
なかには産後セックスレスになり、
嫌われたのではないかと
不安になったという男性からのご相談もありますし、
嫌われないために以前より身ぎれいにしている
という努力家夫のご相談者もいました。

妻には少しだけ、その健気な男ゴコロも
理解をしてあげてほしいです。
後々、「あのとき私もいけなかったんです。
セックスが嫌になって、出産後セックスレスでしたから」と
反省文を口にする、
浮気している夫を持つ妻からのご相談は、
はっきりいって多いです。

そこで、なんですが、出産後、妻から拒否された場合
しばらくはセックスではなくスキンシップで、という
お互いに折衷案はどうでしょうか?
男性と女性ではセックスに求めるものも違います。

育児で疲れた妻を労わるつもりで
マッサージとかよくがんばってくれているね、と
なぜなぜしてあげるとか。
労わりの気持ちを優先してみてください。
というのも女性は五感のうちでも
触感が敏感と言われますから。
でもセックスありき、ではなくてあくまで労わりのつもりで。

何かと出産後憂鬱になりがちな妻の気持ちを
夫の労わりでほくじてあげるくらいの気持ちになると
産後セックスレスも脱することができるかもしれないな、
と思うのですよ。

妻の側も大変だとは思うのですが、
夫には夫の事情ってものがあるのです。
だからそこはお互いが譲り合って
歩み寄っていけたらセックスレスという
将来的な危機は回避できるんじゃないでしょうか。