夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【浮気で傷ついたココロ】

夫の浮気や妻の浮気といった問題が起きると
怒りに出る人もいますし、悲しみに出る人
虚しさに出る人等々、それぞれの反応が出ます。
いずれにしても、その根底には
傷ついた自分がいます。

もう離婚しようか、でも修復するしかないのか
行ったり来たり気持ちは揺れています。
揺れていていいのだと思います。
むしろ揺れているうちはどちらかの道を選ぶ時ではなく
まだまだ自分が傷つき、その傷が癒えていない。
そんな時だととらえてください。

離婚するにしても修復するにしても
きちんと自分が目指す道を見極められるようにならないと
動くことはできませんし、
動いてもおかしな行動をとるばかりになって
どちらの目標に向かっても到達できなくなってしまいます。

ココロが傷ついているのですから
冷静に人生の大切な判断を
下しようがありません。
判断は傷が癒えてからです。
まずした方がいいのは
自分の傷を治すことです。

傷のひとつは相手の裏切りに対して
自分の自信が足元から揺らいだこと。
自分は一生懸命妻として夫として
やってきたはずなのになぜ裏切られなければ
いけないのか?
なんでこんな思いをさせられるのか?

相手の浮気は自分が否定されると=に感じ
自分の価値を見出すことができなくなってしまいます。
自信は完全に喪失されてしまっています。
たとえ怒りがわいている人であっても、
その根底は自分が否定されたと感じることで
怒りがわいてきています。

そんなときは慌てて選択をするのではなく、
まずは失った自信を取り戻します。
どうやって取り戻すのかは、それぞれの人に合った
方法ややり方が一番ですが、
まず自分が今までしてきたことを振り返り
その中から自分を認めてあげられるることを見つけていきます。

悲しみが深い人の場合だと
ついつい自分を責めたりしてしまいがちですが、
なるべく自分が妻として夫して誇れることを見つけていきます。

いずれにしても失った自信を取り戻して
自分をきちんと認められる状態になってから
道を選択すれば大丈夫です。
選択はどちらかといえば、あなたの手に握られています。