夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【答えを出さなければ!? 】

夫婦に問題が起きて修復しようか、離婚しようか
秤に乗せても一向に答えが出ない。
考えたって答えは出ない。
そんな時期があります。

子どもが小さいし、将来を考えたら
私が我慢すれば、俺が我慢すれば・・・。

長年連れ添ってきて今さら別れて人生やり直せるのか・・・。

別れたいけれど、無理なのだろう・・・。

「離婚」の二文字が行ったり来たりしてはいても動くに動けず。
離婚した方がいいのかしない方がいいのか
自分では決められない。

そんなときは、離婚はしない。
仮に調停中であろうが裁判中であろうが
迷っているうちは「離婚」を選ばない。

「もう答えを出さなくては」とか
「そろそろ答えを出さなければ」と
義務かのようにご相談者がつぶやくときがありますが、
答えが出ないうちは出す必要なんてないんです!
ほんとうです。

答えはしぜんに向こうからやってきて
「出る」ものです。

「もう離婚しよう」とか
「やっぱり離婚しよう」とか
「離婚だ! 」とか
なぜか勝手に出ます。
むしろ考えても出ません。
不思議ですね。

だから出さなくてもいいんです。
無理に考えて出ない答えを出すことはないんです。
無理に出した答えは後々ずっと引きずることになります。
今も十分に苦しいかもしれませんが、
無理に出した答えによっては
別の苦しみが待っているかもしれません。
人生あっちこっちに苦しみの罠でも
地雷のように埋まっているのでは!
なんて思いたくなります。

だから迷っているあいだは答えは出さない。
とことん相手のことが嫌いになったら
離婚という答えはすぐに出てくるものです。
もちろん好き嫌いばかりが結婚ではないので、
いろいろ考えて修復という答えが出ることもあります。
分かれ道を目の前にして選ぶことができなかったら
選ばずにそこにとどまります。
今は選ぶときではない、ということです。
いずれ答えは向こうからやってきます。