夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【まさかの言動、行動】

夫婦に起きるさまざまなことにうろたえるのは、
夫の妻の意外な、予想外の、想定外の一面を見たことに
起因している面があります。

「まさか・・・」という行動、言動、事実。
それが受け止める以前の問題として
ショックという意味では、その方が大きいのだと思います。

夫が浮気・・・まさか!
妻が浮気・・・まさか!
「離婚だ! 」と言う・・・まさか!
実家から帰らない・・・まさか!
「もう無理」と言う・・・まさか!
「我慢の限界」と言う・・・まさか!

もう、どれもこれも一方にとっては
まさかな出来事、言動、行動です。
だからもう思いきりうろたえます。
「ウソ~ん」なんて生易しいものではないですよね。
「ウソだろ」っていうか、「どういうこと? 」
「何が起きたの? 」 って感じでしょうか。

そして次にはその事実に対して
いろいろとわいてはきますが、
一番は自分の一番身近だと思っていた相手の
むしろ空気のように思っていた相手の知らない、
意外な一面を知ったことによるショックです。

これはけっこう響きます。
ボディブローのようにきいてきます。
知り尽くして、振り向きもしなかった。
いや、むしろ制していると思っていた人に
いきなりくらうボディブローはきいてきます。
それで皆さん弱りきってしまいます。

知らなかった相手の一面を見ることは
恐ろしいと感じることがあると思います。
まったく知りもしない、想像もできない一面。
何を考えているのかわからなくなるはずです。

夫婦問題が起きたときの大きなショックは
こうしたところからもやってきます。
知っていると思っていた相手がまったく違う顔を
持っていたらびっくりしますよね。
そのびっくりが半端ないのが夫婦問題です。

まずはそこから立ち直ることから。
それが一歩です。
冷静になってくればいろいろと考えられるようになります。

でも修復したとき、そのショックを受けた出来事は
きっと夫婦という関係をどこかでひとつ
深めてくれることになります。

自分が知っていた夫は(妻は)
一面にしか過ぎなかった
ということを知ると、
その後の夫婦に対しての
向きあい方が変わってきます。
長い夫婦という関係です。
「これでいい」ということはないのですね。

そう思っているときっと違うことが
見えるようになると思います。