夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ほのめかしても通じない】

バタバタと走り回っていたら、
いったい今日が何曜日なのか? わからなくなっていました。
深呼吸、深呼吸と自分に言い聞かせました。
師走ですものね。

女性はときどき自分の気持ちを察してほしい
というところから、はっきりとモノを言うのではなく
ほのめかした言い方になることがあります。

これはほとんど男性には通じない
と思ったほうがいいです。
男性は女性ほどに察しがいいわけではないので、
察してほしいと思ってほのめかした言い方をしても
期待がはずれるか、逆に夫をイライラさせるだけです。

男性は会話に問題解決や目的を必要としているので
そのずっと手前でほのめかされても
何だかさっぱり? かもしれないし
気づかないのですね。

ほのめかした言い方は
男性にとってはもどかしいし、
それを察しないからといって
機嫌が悪くなったりしても
「何なんだよ」ということに。
男性は操られているような
気分になります。
やってほしいことがあったら
はっきりと言葉で表さないと
伝わりません。

年末の大掃除やら家事で忙しいからと
「ああ、忙しい忙しい」と言っていても
夫には通じませんよ。ほとんど。
通じないから察しないからとイライラしても
別に夫に悪意があるわけではないんですね。

言っても拒否されたのなら仕方がないですが、
テレビを見ている夫に掃除を手伝ってほしかったら
「大掃除や買い物で忙しいから手伝ってくれると助かる」
とか
「私は手いっぱいなのでお風呂と玄関周りの
掃除をやってもらえると助かる」
「掃除の分担をお願いできる? 」とか。

こちらがどうしてほしいのか、を伝えないことには
夫が勝手に忙しい主婦を気遣って
家事を自ら手津田ってくれることは
よほどのイクメンとか主夫でない限りは
皆無と思ったほうがよいと思います。

でも男性はこうして「助けてもらえる? 」と言われると
我然やる気も出るものです。
「お風呂掃除してよね! 私は忙しいんだから」と
言われるよりは断然。
「そうか! オレが助けなければ」と思うはずです。
それでも知らんぷりで助けてもくれない夫は
追い追い対処を考えていったほうがよさそうです。

「察してよ」は男性には通用しないと思って
はっきり自分の意見や要求、してほしいことを
伝わりやすい言葉で伝えてくださいね。