夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妻にはかなわない】

家事も育児もじつは最近では仕事も。
女性の方が持てる能力を発揮します。
女性は薄々そのことに気づいています。
薄々ではないかもしれません、はっきりと。

性染色体がXXだと女、XYだと男として
生まれてきますが、現在、男性を決定づける
Y染色体は衰退の一途で将来は消滅するのでは!?
とすら言われています。

いつもイクメンに育てるのは妻と言っていますが、
夫の意識もドメスティックに
変わる必要があるよね、と思います。
少なくとも家庭内のことに関しては妻にかなわない。
そのことを認めてしまうことです。

どうしても男性は闘争心があるので
妻と張り合う気持ちがどこかにある人がいます。
でもかなわないんです、しょせん。
だから最初から白旗を挙げてしまう。
「妻はすごいな」と認め尊敬する。

「俺が稼いで来ているんだぞ」なんて言ったって
今後女性はますます社会へ出ていくでしょうし、
社会においても女性の方が能力を発揮してく
ことが増えていくのは明白な感じです。
そんなセリフは暴言になっていくかもしれません。

主婦、母親、妻として家庭を回し、
なおかつ仕事でも力を発揮する
なんて女性はあたりまえのようにいますが、
イクメンで主夫で仕事もできる男性というのは
そうは見かけません。まだまだ少数派。
仕事はできるけど家のことはさっぱりとかね。
せいぜい育児参加は保育園の送り迎えとかね。
あくまでお手伝いだったりします。

家事を手伝っても妻に怒られるなんていって
すねて家事・育児離脱している場合ではありません。
「なかなか上手にならなくてごめんね」くらい言えたら
愛される夫になるはずです。
妻だって「しょうがないわね」でも努力に感謝して
済ませられます。
「俺が稼いで・・・・」なんて言うから
喧嘩になるし、だんだん妻は諦めモードに突入します。

子育てが終わったらいらない人に
なってしまうかもしれません。
いえ、子育てが終わらなくても。
子どもがいなくても。

妻が望んでいるのは
家庭を大切にしてくれて
話しを聞いてくれて
家事や育児を手伝ってくれる夫です。
そんな難しいことではないし、
高いハードルでもないはずです。

男性特有のプライドや張り合う気持ちを
持ちださなければ
夫婦は円満にいくことも多いんだよね、
と思ったりします。