夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【相手が期待するひと言】

今回の豪雪は怖さを感じるほどでした。
雪国に暮らしていないせいか
カーテンを開けて見るたびに積もっていく雪に
自然の恐ろしさを感じました。
停電や孤立している地域など
早く復旧されることを祈っています。
でも心温まるニュースもあったり
渋谷でスノボーなんて人もいたり、
あらためて雪でいろんな面を見た気もします。

家族でも親や兄弟というのは
何も言わなくても相通じるモノが
ある関係だと思うんです。
これは血だからなのか、
いっしょに暮らした月日なのかわかりませんが、
何も言わなくても、という関係です。

ただ同じ家族でも夫婦になると
何も言わなくても・・・はあまり通用しない関係です。
あうんの呼吸になってはいくのですが、
それには長い月日が必要です。

その長い月日も放っておいて時間任せにしておけば
あうんになるか、というとそういうわけでもないんですね。
高齢者になってズレまくるという
ちょっと悲惨なことになります。
そこはやっぱり他人だからなんでしょうね。

夫婦間は不満はけっこう相手に伝えるのですが、
相手が何を言ってほしいか? は
あまり浮かんでこないみたいです。
相手の期待する言葉は「言わない」みたいな。
むしろ考えていない、とも言えます。
とくに夫婦問題が起きたりしたら
「言いたくない」になってしまったりもします。

男性だと「男は黙って」みたいな価値観があるので、
妻に日常的に感謝の言葉を言ったり
大切だよ、と言ったりできないみたいです。
欧米の夫はその点、躊躇なく挨拶がわりに
「愛してるよ」を連発できますね。
そろそろライフスタイルだけじゃなく
ちょっと見習ってもいいのかな、もう、とも思ったりします。
夫婦にひびが入ってから「愛してる」と言われても
もう遅いってことになります。

女性も察してほしいというのがあるせいか
妻の思いを言葉にしないことが多いです。
でも「察して」は男性の持つ鈍感力の前には
ほとんど玉砕です。
男性に察しては無理なんですよね、基本。
だから相手が望んでいるなと思えることは
言葉として発信していかないと届かないと思います。

「ありがとう」「うれしい」
「お疲れさま」「助かった」
いろいろ言葉に出して
伝えてみてほしいです。
自分が言いたい言葉ではなく
相手が言ってほしい言葉を。
これは夫も妻も。

言葉は言ったからといって損するものではないですし、
夫婦のためには、どうぞぜひとも雄弁に。
夫婦こそ短い言葉でいいので
おしゃべりになってみてください。
言い慣れてしまえばどうってことありません。
言わないからいつまでたってもひと言が
思っているだけで出てこないだけです。
言わないということは「無」と同じです。
習慣的になってしまえば、
なんていうことなく言葉にできます。