夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妻の勘】

多くの妻は夫を信用しています。
信頼をもっているし、尊敬ももっています。
ただ、浮気に気づいたとき
妻の勘は冴えてきます。

これはある意味、夫が目覚めさせた、
といってもいいのかもしれませんね。
ふだんとあまりに違う行動だったり言動だったり。
何かおかしいな~、と気づき始めたときの
妻の勘はどんどん冴えてきます。

ぼんやりとしていた「? 」が
結びついてきて確信したとき、
夫の想像以上の勘が働きます。
子どもを産む性なのでね。
しかたがありません。
敏感なんです。
危険に対しては。

信用していたからこそ、
信頼も厚かったからこそ、
それが妻に知れたときには裏切られた感で
占められます。

その後はいろいろです。
怒りになる人。
悲しみになる人。
無力感になる人。
自分にそれが向かう人。
夫に向かう人。
不貞相手に向かう人など、ほんとうにいろいろ。

一度妻の勘にスイッチが入ると
嫌でも働くので、ちょっとしたことでもピンときます。
ご相談者の話しを聞いていても「オオっ! 」と
こちらが「そうか」なんてときもあります。

これはもう止められないですね。
アンテナが立ってしまったので
キャッチできてしまうのですから。
場合によってはキャッチし過ぎて、それは勘ぐり過ぎではと
ブレーキをかけるときもあります。
また、感度も度を超すと妄想の域に達して
妻自身が苦しむこともあります。

妻の勘にスイッチが入ってしまうのは
信頼を裏切られたからです。
もし裏切られていなかったら
夫を疑うことなく信用していたと思います。
裏と表みたいです。
そういうものです。