夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦問題というストレッサー】

春になって、なんとなく体調がよくない人も多いみたいです。
季節の変わり目は自律神経が崩れるので
よろしくないですね。
からだが冬の体制のからだから
夏向けのからだに切り替わっていく時期です。

夫婦問題が起きるとほとんどすべてに
限りなく近い方が体調を崩します。
多くの方は心療内科を受診していたり、
眠れなくて初めて入眠剤を飲んだ、という方も
多いのではないでしょうか。

どうしてこんなにかにからだにこたえるのか・・・
夫婦問題は相当なストレスということですよね。
先日もヨガの先生とお話ししていて
どうしてこんなにストレスがかかるのだろうか・・・と。
そこで達したのは精神的なストレスというのは
からだにこたえる、という、
至って単純な答えにたどり着きました。
(すみません)

でもほんとうにそうなんです。
ストレスの源になるものは
ストレッサーといいますが、ストレッサーというのは
自分では対処できないことやモノのことです。

つまり夫婦問題というのは
おそらく多くの人が人生にそうそう何度もあるものではなく、
初めて経験することであり、
なおかつ自分ではどうしようもない、またそう思っている。
たとえば相手が起こしている問題だったり、
自分には原因があるものではないことも多い。
または、自分ひとりでは、その問題に対処ができない。
だからストレッサーとしてはけっこう強力です。
それだけに堪える、ということに。

しかも日常的です。

やはり、そんなときはよく言われるストレス発散。
ストレスに対してきちんと対処してあげたい。
気分転換をしてみる。
人に聞いてもらう。
ふだんやらないことをしてみる。
旅に行ってみる等々。
ヨガ的に言うとストレスの原因となるものを
一度手ばなしてみる、ということになるのかな。

本当は睡眠をきちんと取れるのが
一番手っ取り早い方法ですが、
それが眠れなくなっているのですから、困りますよね。

でもその前に自分は大きなストレスにさらされている
という自覚を持ってみます。
今置かれている状況を労われるのは自分しかいません。
自分の抱えているストレスは自分の問題なので、
誰も解消はしてくれないし、自分で手ばなすしかありません。

バランスを崩しているということだと思うんです。
今起きていることのとらえ方が歪んでいる
と言ってもいいのかもしれません。
夫婦問題が起きた! =離婚! =もう人生終わり。
そんなふうにとらえていたら、やはりストレスです。
でも問題が起きた=夫婦の絆を深めよう=よりよい夫婦に
と考えられれば、問題への向き合い方が変わってくる
かもしれませんよね。

今あるストレス。
うまく手ばなしてみてほしい。
でもそれが無理だったら、
今はストレスにさらされているんだ
と認めてしまう。
だったらストレスと
どのようにつき合っていこうか。
自分に少しやさしくしてあげても
いいと思うんです。

いつもご相談者と会って、顔色やついシワを見てしまいます。
ストレスが多いとき、細かいシワが増えてしまいます。
もちろん大丈夫、消えますから!
「最近は眠れるようになってきました」と聞くと
少しホッとします。
顔色がよくてツヤツヤしていると
何も聞かなくても元気が出てきてよかったと
やっぱり少しホッとします。