夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【悩みのなかから生まれてくるもの】

オードリー・ヘップバーンというと
‘永遠の妖精’と称えられるように
華麗で清純で、20年以上も前に亡くなったのに
今も多くの人に愛され続けています。
日本人はとくにファンが多いらしいです。
あの清潔感のあるファッション性もあるのでしょうね。

華やかな女優としての活躍の後、
晩年近くはユニセフの親善大使として
ソマリアをはじめ世界の各地で
難民救済や子ども達のために活動していました。

二度の結婚と二度の離婚。
最初の13年間の結婚で4度の流産。
息子が誕生しましたが避けたかった離婚に至ります。
その後9歳年下医師と結婚。
次男を出産し、映画界を引退しますが、
夫の浮気により離婚を機に復帰。
その後は、俳優のロバート・ウォルターズと過ごし
晩年は彼に見守られて
まだまだという64歳で亡くなります。

いろいろあったんでしょうね。
あれだけのスターですから当然ですが、
やっぱり同じように結婚や子どものことでは
悩んでいたのかな・・・なんて・・・。
でも晩年はとても静かで穏やかで伴侶も得て
難民救済に尽力して幸せだったようです。

そんなヘップバーンの言葉です。

『幸福のこんな定義を聞いたことがあります。
「幸福とは、健康と物忘れの早さである」ですって!
わたしが思いつきたかったくらいだわ。
だって、それは真実だもの』


『いばる男の人って、
要するにまだ一流でないってことなのよ』


『愛は行動なのよ。
言葉だけではだめなの。
言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。
私たちには生まれたときから愛する力が備わっている。
それでも筋肉と同じで、
その力は鍛えなければ衰えていってしまうの…』

『子どもより大切な存在なんて、あるかしら?』

『死を前にしたとき、みじめな気持ちで
人生を振り返らなくてはならないとしたら、
いやな出来事や逃したチャンス、
やり残したことばかりを思い出すとしたら、
それはとても不幸なことだと思うの』



私はどの言葉もなんだか、そうですよね。
ヘップバーンさんと言いたくなるんです。