夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【頑張り過ぎない】

人間、頑張り過ぎるとどこかで
その緊張の糸がプツリとキレてしまうようです。
頑張り過ぎないということもときどき大事です。

お話しをうかがっていて、
頑張り過ぎたな・・・と思うこともあります。
目いっぱいできることもありますが、
それがずっとは続けられないのもまた人間なので
私はほどほどというのも悪いものではないと思っています。

危機のときは確かに自分の力以上のものが
出せることはあります。
火事場のばか力というやつですね。
そうやって窮地を乗り切るというときもありますが、
ずっとそれはできないものです。

修復のために自分が我慢するというのも
そのひとつです。
我慢もし過ぎはいつしかキャパシティオーバーになって
プツリと糸が切れてしまいます。
ずっと我慢なんてできないんですね。

我慢していると気がついたら、
そこから脱出する別の方法を考えるか
行動をどこからか始める。
夫婦という関係で
我慢を続けて行くというのは
今の時代無理な気がしています。

また、無理に無理を重ねると
心身に負荷がかかってしまうこともあります。
そんなときは自分自身の悲鳴だと
思ったほうがいいかもしれません。
自分の悲鳴は自分がちゃんと聞いてあげないと。

頑張れる人ほど頑張り過ぎてしまう。
もう少し、緊張の糸を緩めてあげた方が
モノゴトがうまくいくこともあります。
頑張り過ぎないように。

とくに夫婦問題というのは相手のあることなので、
すべて自分の頑張りだけでどうにかできることばかり
ではないんですね。
一度は全力で頑張ってみるとこも大事ですが、
それを続けて行くこととは別なのかもしれないな、
と思います。

日常生活なので、頑張り過ぎは続けるのに
どこかで無理が来てしまう。
そんなふうに思います。