夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ストレスから遠ざかる】

全国的に梅雨入りみたいですね。
いよいよか・・・なんていう気分です。
でも考えようによってはしっとりと雨に濡れた緑は
このうえなく美しい――とも言えます。
くせ毛の私は髪の毛がとんでもないことになる季節です。

夫婦問題というのは、どうしてこうもストレスになり
大きなダメージとして心身にこたえるのだろう。
わかっているつもりでも、いつもご相談者を前に
そう感じます。

誰もわかってもらえないし
誰かれかまわず言うわけにもいかないし、
親や兄弟にも言えないことがあります。
ほんとうに苦しいものだと思います。
皆さん眠れなくなります。
だからよけいに思考はあまり正常でなくなり、
どんどん悪い方へ考えたり、
妄想してしまったり。

つらいものです。

ストレスや不安が大きな原因です。
ストレスはほどほどに必要ですが、
必要以上は負担でしかありません。
ストレスってほんとうにやっかいなものです。

でもよく言われていることですが
ストレスのベスト3は
配偶者の死/離婚/別居。
ですから夫婦問題は人生最大のストレスと
いってもいいんです。
今もしも夫婦問題で悩んでいるとしたら、
それは最大のピンチで危機なわけです。
今そういう状態にいるのだ、と自覚すれば
ストレスがあるのも当然なのだなと思えると思います。

つまり、このストレスとうまく付き合えれば、
あとは配偶者の死以外、それ以上のストレスは
ないかもしれないのですから。

夫婦問題が起きたとき、ストレスはどうしてもつきものです。
上手につきあっていくしかありません。
夫婦問題に直面したとき
いろいろな場面でストレスを感じることがあります。
それをまともに受けてしまうと
どんどん自分らしくなくなり、
何が正しいのかという判断も鈍ってきてしまいます。

ストレスを肉体的に減らすためには
寝ることや泣くことや五感を使って
五感を駆使して生活することで軽減できます。
あとは自分のなかでストレスがあったとしても
そのことに触れないようにする。
なるべくスルーできるようにする。

いちいち気にしていたら
何もかもがストレスです。
少しでもいいのでストレスから遠ざかる。
少しでもいいので考えない。
自分が自分ではなくなってしまったような
状態は今は仕方のないこと。
それがずっと続くわけではありません。
そんなふうに自分で意識をもってストレスとつきあって
もらいたいと思います。