夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【度を超えた真面目な人】

真面目な人が壊れはじめると手に負えなくなります。
ほんとうにやっかいという言い方がぴったり。
だから不真面目がいいというつもりもありませんが、
何事もほどほどがいいんだな・・・と思うんです。
「真面目な人の怖さ」

ほどほどというか、少し余裕のあるという
言い方がピッタリときます。

真面目な人はほんとうにそれまで真面目に
生きてきた自信も自負もあるので、
自分のしていることに疑いがないようなところがあります。
正しいに違いない、と思っている。
正しいのかもしれませんが、いつも世の中、
正論がいいか、というとそういわけでもないんですね。

生きていくためには真面目ばかりでは
生き抜いていかれない。
生きていくのが苦しいばかりの
ときがあります。

真面目な人は真面目に不貞に走ったりします。
不貞のしかたが真面目だったりします。
だから周りに隠せなかったりします。
それはすでに真面目ではなく
法を犯していることになるわけですが、
そのことに気がつきません。
自分の行動が自分にとって正しいと
思っているだけなんですね。

また、真面目な人が仕事でつまずくと
立ち直れずに自暴自棄になります。
つまずいて転んだら起きればいいと思うのですが、
それでは納得できない。
ほぼやけくそな感じで、その後の人生
そのつまづきをきっかけに自暴自棄に暴走します。

汚点とかつまずきとか、マイナーなこと、
ネガティブなことが許せないのですね。
許せないから、そこでなんだかガチャリと
音を立てて壊れるような感じです。
タガが外れるというのかもしれません。

度を超えた真面目は怖いものです。
巻き込まれると大変なことになりますし
その暴走はほぼ止められないかもしれません。