夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ふたつを追わない】

昨夜はブラジル対チリを観てしまい
家族全員寝不足・・・。
だって延長線のうえにPK、寝る機を逸しました。
日曜日のせいもあって、昼間家のなかは寝静まる・・・
という状態でした。
ハーフタイムはウィンブルドンでしたけど(^_^;)
錦織選手は天候に泣かされて気の毒!
でもスポーツに限らず、運もありますからね。
明日試合の続き、だそうです。

多くを求めてしまうと何が最終的に手にできるか
というと何もなかったりすることがあります。

あれもこれも、どれも達成したいと思うと
何ひとつも達成できていない
ことがあるのと同じで
ふたつのことを基本的には
追わない方がいいんじゃないか
と思っています。

たとえば、子どもに勉強もできてスポーツ選手にもなって
ほしい、なんて幼い頃ほど思います。
幼いほど未知の可能性を秘めているように思えるので
そんな期待をしてしまいます。
でも現実的には無理な話で、
スポーツ選手になるためには練習の相当量が必要なわけで、
勉強ができるようになるためにも
勉強時間が相当量必要なわけで。
そうなると子どもはどうなるか、というと
どちらも途中でリタイアしたくなります。

物理的に時間の問題です。
でも子どもという可能性を秘めた存在を見ていると
そんなことが魔法のように
できてしまうようにも思えるのでしょうね。
無理な話しです。
無茶ぶりなんです。

夫婦問題でもふたつを追わない方がいいな、
と思うことがあります。
離婚はしたくないけれど、
今の生活習慣を変えたくない、とか。
修復したいけれど、自分は変われないけれど
相手に変わってほしいとか。

今自分が望んでいることのみ、達成できるように目標を
定めてみます。
ほかのことは諦める。
なぜなら、ふたつのことやそれ以上のことを求めてしまうと
効率が確実に落ちてきます。
ひとつの目標以外にも達成したいことがあると
自分のエネルギーも意識も時間も分散することになります。
つまり効率が落ちます。
優先順位で一番トップにおいたはずの目標が
かすれて見えなくなってきます。

とくに夫婦問題が起きているような危機的な場面では
ひとつ以上の目標を達成しようとせず、
今、一番の目標はなんであるのか、をより鮮明にして
そのことだけに集中した方がいいと思います。

カンタンにいうとひとつの目標に対して
全力投球するということです。
仕事でも今日という一日でもプライオリティは
何であるのか、と常に考えていると
はっきりしてくると思います。

ぼんやりとあれもこれもと考えているのは
無駄だと思います。
結局はどれも達成することができなくなってくる。
そのくらい夫婦問題というのは修復であっても
離婚であってもエネルギーは必要なことだと思うし、
相手のあることで思うようにはならないことだとも言えます。

だからせめて自分の目標はシンプルにしておいて、
力のすべてを注いでみる。
そのくらいのつもりがいいと思います。