夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【浮気してるの? 】

「浮気してるの? 」とか
「好きな人ができたの? 」とか
浮気疑惑が浮上して
相手に聞く場合があります。

聞いてみてYESと言われたら、
それはそれでかなり大変な問題ですが、
だからといって
夫婦がすぐに終わりになるわけでもないのです。
ただ、ほんとうのことを言ってしまうという人は
パーソナリティにはかなり問題があるとは思います。

でも、多くの人は「していない」とか「そんな人はいない」
と言うと思います。
まあ、聞いても本当のことは言わないです。
言わないことが圧倒的だと思います。
だからあまり聞いても無駄です。

聞きたくなるのはわかるのですが、
聞いたところで言うわけが
ほとんどないので、
聞かない方がいいと思います。

もし本当に浮気をしていれば警戒するだけですし
よけいに闇の中になります。
とくに「浮気なんてするような人じゃない」と
思っていたりする場合は、
そこで否定されれば「やはり疑い過ぎ」と
自分を納得させるだけで、事実は闇の中です。

浮気するような人じゃなかったのかもしれませんが゛
人は時間の経過で変わっていくものなので
変わってしまったのですね。
そういうことはよくあります。

昔の夫や妻のまま、なんてことはないのですが
なぜか昔のままの夫や妻であったりします。
それは幻想みたいな人を相手にしていることになります。
現実の目の前の夫や妻をちゃんと見ないと
わからないことだらけ、といった気持ちになります。

残念なこともありますが、
「変わる」ということは誰にも止められないので
「よい方向に変わる」ことを考えていけばいいのでは?
と思うんです。
放置しておく=目の前の相手を見ない
でいると、ある日突然、
変わってしまった(ように見える)相手に驚くことになります。

よい方向に変わるためには、
やはり日々、相手を見て、何を考えていて
何を求めていて、何を感じているか、ということを
思うことしかないのではないかな・・・と思います。

それと自ら「好きな人ができた」と白状してしまうケース。
これもかなりパーソナリティにも状況にも
問題はありますが、また別の機会に。