夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【コミュニケーションの違い】

女性は言葉や言語の能力が優れていて、
男性は女性にはかなわないところがあります。
これは性差。
構造上の違いなのでどうしても仕方のないことです。

稀に逆で夫の方が言語能力が優れていて、
何を言っても話し合っていても丸め込まれてしまう――
という方もいますが、全体からするとマイノリティです。

優れた言語能力を持つ女性と男性が
ヒートアップした会話になったり
喧嘩はもとより、ついつい、言葉で指摘や
ダメ出し、指図をしてしまうと
男性はたまに言葉を発しなくなってしまうことがあります。
だんまり。

怒りを内に秘めて黙ってしまうこともありますし、
無力感で何を言っても、という気持に至っての場合もあります。

言葉というのは自分の思いを伝えるものですが、
反対に相手の思いを知るためのものでもあります。
わかっているけど、ついつい夫婦では
まあ~、遠慮も気遣いもなくなるので
自分の思いを伝えたい、というせっかちな気持に
駆られてしまうことがあります。

ときどき、自分自身に気をつけてるか? と
問いかけてみてください。
夫婦喧嘩までいかなくても
相手が黙ってしまう。
返事もしなくなってしまう。
言葉でコミュニケーションが
できていないと
いろいろと行き違いが
生まれてきやすくなります。

自分では気をつけているつもりでも
もしや、自分の言いたいことを
伝えるだけになってはいないか?

夫婦は毎日のことですから、
毎日、これが積もると膨大です。
だんだん夫婦のあいだには溝ができていき、
取り返しのつかない亀裂が入っていきます。

話すのと同じ量だけ
相手の話を聞いてみる。
そんなつもりで、夫婦の会話を見直してみてください。