夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【カウンセリングの効果がアップする人】

人ってどうしても自分が取り組みやすいことから
取り組んでいきます。
そして苦手なことだったり行動だったりは
どうしても後回しにしていきがち。
仕方のないことだとは思います。

家事ひとつとっても
得意な、好きな家事はどんどんはかどりますが、
苦手な家事はなんとなく後回し。
だからどんどん後回しになって
溜まっていき、さらに後回し、そしてやりたくなくなる。

まあ、これを単純に悪循環と呼びます。

夫婦間の改善もやりやすいこと
行動しやすいことは以外とすぐに取り組めます。
「やりたくないな~」と思うようなことは
避けてしまいがちです。

アドバイスしていても「んんん!? 」
これは嫌なのね、と思うようなときもあります。
ただ、立場上、アドバイスはします。
最終的にするしないは、ご本に次第になります。
私がそばで見ているわけではないですから。

あるご相談者は私のアドバイスを
それは見事なほど忠実に、実行してくれました。
あるとき気がつくと夫婦の距離が縮まっていました。

ときには苦しそうだったり、顔色も悪くて
体調も悪くて、
でもグッと我慢しているのがよくわかりました。

やりたくないことも
アドバイスすることがあります。
でも、その先が見えるので
アドバイスします。
ご本人にとっては
先が見えていないので手探りです。
でも、それができる人とできない人だと
どうしたって結果が違ってきます。

夫婦問題の改善や修復は
いつも自分のやりたいことばかりとは限りません。
やりたくないことや、今までしたことがないこと
をアドバイスすることがあると思います。
ご本人には先が見えていないので不安もあるし
それが正しいのか否かもわからない。
そして、自分の気持は他を向いている、なんてことも
あるかもしれません。
それでも、そこで一歩踏み出す勇気があると
変わっていきます。