夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【修復への歩み】

夫婦問題が解決する。
改善される。
それまでにはけっこうな時間がかかります。

夫婦が長年ぎくしゃくしていたとしたら
同じくらいの時間がかかるかもしれないですし、
浮気問題があったとして、浮気が終わったから
即修復へ向かうか、というと、そうもいかない。
借金問題にしてもそうです。

そうそう簡単に一度壊れかかった夫婦は
元には戻らない。
というか元のようには戻れません。
むしろ違う夫婦の絆を結んでいかないと
修復とはいえないのだと思っています。

違う絆というのは、
もちろん以前よりも深い絆であるとか、
違うかかわり合い方であるとか。
覆水盆に返らず。
なので、一度ヒビが入った夫婦関係は
やり直しとはまた違うのですね。

よく「どのくらいで修復できますか? 」と
聞かれることがありますが、
ほんとうにさまざまです。

3か月という人もいるし、
1年近くという人もいます。
一概には言えることではありません。

夫婦というのは、唯一無二で
似たような事案であっても
妻の夫の性格も思考も違うので
経過はまったく違ったりします。

それは不思議なくらい、こんなにもたどる経過が違うのだな、
と思うことが多いです。

だから、簡単に「こうしたら、こうなる」なんて
言えないですし、
ひとつひとつ目の前にあることをクリアにしていく、
という感覚です。

あるご相談者と話していて、
ほんとうに薄皮をひとつひとつはがすように、
一歩一歩と進む感じだとおっしゃっていましたが、
そうだと思います。

焦る必要のないときと、
少々焦らなければならないときもあります。
でも、着実に歩みを進めれば、
必ず答えにたどりつくことは確かなことだと
実感しています。