夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【こうあらねば・・・だめ? 】

子どもが生まれると夫婦が変わってしまいます。
とくに今はできちゃった結婚も多いので、
夫婦になる前に親になってしまうということもあります。

夫婦ふたりで暮らしていることも多いので、
手伝ってくれる人はいないし、
少子化で周りの友人親戚を見ても子育て経験のある人は
そんな身近に多いわけではないし。
母になった方は戸惑うことも多いと思います。

父になった方も、自分の親くらいですから、
お手本となるのは、
世代も違うしどうしたってよくわからないことが多い。

そんななかで親としてスタートを切ります。
だから戸惑うことだらけ。
お互いにストレスを抱えてしまい
夫婦が子どもの誕生をきっかけに
うまくいかなくなります。
大変ですよね。
子どもは育てずらい時代だと思います。

仕事をしている女性が増えてもマタハラなんて
まだ現実に起きているわけですし、
子どもを保育園に入れようとしてもそれすらままならない。
あっちもこっちも大変で子ども生む人が
少なくなる要素ばかりです。

そうかと思うと子どもができない人も増えていて
不妊治療は今や身近なものになりました。
夫婦の仲が悪いけれど、子どもが欲しいとか。
セックスレスだけれど、子どもが欲しいとか。
ちょっと待って、ということも増えています。

結婚したら子どもは作らなければいけないと
思っているようでもあるし、
もっと狭義では何か「産まなきゃ」といった
脅迫観念のようなものに追われているかのように
妊娠、出産をとらえているように見えます。

それしかない。
それがなければ夫婦もない。
それでは選択肢があまりも狭い。
そんなふうに感じます。

もっと先の夫婦を見れば、
不妊治療で望んでいた子どもができたという人でも
夫婦問題が起きてしまっている、という人もいます。

なんだか、少しでいいので、
「こうあらねば」から解放されてみては
と思います。
慣れない育児も「こうあらねば」なんて思わないで
やれば楽しいものかもしれないけど、
いい母、いい父にならねば、なんて思ったら
大変なことばかりです。

結婚したから子どもは作らなければと思ったら
それも窮屈です。

こうあらなくても、生きていけますし
誰からも後ろ指さされるようなこともありません。
大丈夫なんだけど・・・と思います。