夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【テレビでコメント出させていただきました】

なんだか台風のせいか
11月だというのに湿度が高いような、
気温も高いような。
11月に台風と聞いても驚かなくなりました。

今日は「バイキング」(フジテレビ)で
夫婦円満の秘訣のクイズの回答コメントを
作らせていただきました。
私からのご提案は「夫に○○を作ってあげる」。
○○には「役割」が入ります。
あえて役割を作ることで、夫を家事ができる夫へ
といったチャレンジです。

そのときに大切なことが「お願い」ではなくて、
「助けて」と言うことです。
「助けて」と言われて助けてくれない夫だったら、
ドン引き~ですよね。さらに
「助けて」と言われて助けてくれない夫は
そうはいないはず。

男性は自分が助けてあげるということが
けっこうなモチベーションになります。
自分が家族を守っている。
助けている、というのは
行動のモチベーション。
これは女性とは大きく違うところです。

動いてもらうためには
動きやすくなるための言動を
こちらがしないと響いていきません。
「お願いやってよ」じゃ全然響きませんし、
「そのお願いはきけないな」
と言われてしまうかもしれません。
「やってあたりまえ」だと
「君がやれよ」で終わってしまうかもしれません。

夫婦って知恵も努力も必要です。
でもそれがないと
夫婦円満にはいかなのかな、
とも思います。
そのままでいい、なんてないのですよね。