夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【新婚なのに離婚!? 】

最近すごく増えているな~、と思うご相談のひとつ。
新婚なのに離婚問題を抱えているカップルです。
結婚1年とか、半年、だけど離婚・・・・・・
以前だったら考えられないことですが、
今は現実に起きています。

相手の浮気というときもありますし、
マリッジブルーの延長みたいなときもあります。
それにしても早すぎじゃないか!? とは思いますが、
現実なんですよね。

むしろ「離婚」と言った方は
早い方がいいんじゃないかと思っている。
どうせ別れるなら早いほうがいい。
そんな~、と言いたくなりますが、
言われた方はもうほとんどおいてけぼり状態です。

なんだか感覚が恋愛と変わらないのですね。
「付き合ってみたけれど、やっぱり合わないから
別れましょう」というような。
「結婚してみたけれど、やっぱり合わないから
別れましょう」そんな感じです。

でも結婚はそうはいきません。
契約書にサインしてしまったのですから、
契約を破棄するのは大変ですしね。
理由が必要なんですね。
「合わないから」は理由にはなりません。

なんとなく共通しているのは
環境が変わる。
生活が変わることに対して、
うまく適応できない。
むしろ適応する前に答えを出してしまっている。
そんな気がします。

少し年齢が上の夫婦の場合は、
お互いのリズムがすでにあり、
それが結婚によって乱れるわけですが、
そのことがストレスになってしまう。

若いカップルだと
未来への不安とか、
思い描いていた現実との違い等に戸惑ってしまう。
わからないではないですが、そんなことが
原因になっているみたいです。

いずれにしても現実というのは
理想や想像の域を
超えていることが多いものです。
そして新しい生活というのは
ストレスがあります。
夫婦生活も楽しいばかりではなく、
いろいろと不慣れなことや
意外なところで「?」と思うようなことは
あるのが当然です。

そんなこんなを乗り越えて夫婦としての
生活ができてくるのですが、
「はい、ダメならダメ」と答えを出せてしまう。
あまりに早い答えの出し方――。
答えが出せる人は次を見ているということなので、
前へ前へとさらに前のめりです。
また同じことになるのではないかな、と思ったりします。