夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【努力が無駄になるとき】

一生懸命改善の努力をしているけれど、
なかなか夫婦の仲がよくならない。
そんなご相談をいただきます。
アドバイスもいろいろ聞いたり、
確かにそういう方は努力されていて、
自分なりのさまざまな改善をされてきていたりします。

改善しているのに
あまり目に見えて関係がよくはならないし、
場合によっては悪くなったり。

ほとほと疲れてきたり、
何か我慢をして改善をしていると
我慢も限界に達してきたりします。
そうすると、どこかでいっぱいになって
気持が一気にあふれてしまい、
かえってそこで大爆発を起こしてしまったりすることも。

なんでそんなことになるのか?
というと、意外に簡単なことで、
努力している方向が間違えている。
そんな努力は無駄になります。

あるご相談者は一生懸命、改善したし
見た目にも変わってきていることはあるのだけれど、
どうも夫婦間の距離は縮まらないのが悩みでした。
よくよく聞くと夫が望むような改善ではないかもしれない
ことにたどりつきました。

相手が望まないことを改善して
「改善した」としてもそれは
相手にとってはないに等しい改善の努力です。

努力は大事なことですが、
違う方向に努力したところで
実ることがないのは誰が考えたってわかります。
でも、渦中にいるとなかなかわからなくなってしまい
むしろわからないことだらけになってしまい、
がむしゃらにジタバタとしてしまいます。
そうこうするうちに疲れてしまいます。

どうせするなら方向を見失わない努力。
実る努力をしたほうが効率的にもいいわけです。
とはいえ、夫婦問題が起きていると
何をどう改善していけばいいのか
わからなくはなるとは思います。