夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【お子様夫】

意外に多い相談のひとつ。
「夫が子どもっぽい」というものがあります。
帰宅後はゲームに没頭。
家事育児能力は限りなく低い。
協力体制も見られない。
すぐに怒る。ふてくされる――等々。

結婚してみたら意外や意外お子ちゃま夫だった!?
そんな悩みです。
結婚するまでは、頼れる男に見えたのに
なぜか結婚生活で、妻に頼りきり、
はたまた、何もできない人になり下がる。
それでもまだ、仕事熱心で一生懸命
働いてくれればいいですが、
それも期待できないとなると
妻の評価は下がりっぱなしです。

なんで結婚しているのだろうというのもしかり。

男性は大きく見られるのが好きですから、
結婚当初は何かとデキる、頼れる男でありたいという
願望かもしれませんね。
でも行動が伴わない・・・どころか
だんだんとポロが出てしまうようだと、
最初から誇大広告みたいなことは
しない方がいいんではないか? なんて思います。

頼れない――というのは妻の側にとっては
けっこうながっかりです。
もしそこに魅力を感じて結婚したのならなおさら。
裏切られた気分になります。
子どもっぽいとさらに。

男女の性差で言うと
どうしたって男性のほうが子どもっぽい。
幼い子でも同じ年の男の子と女の子では
男の子のほうが子どもっぽいですから。

年の差婚で、年上の夫で会っても家庭のなかでは
妻のほうが頼りがいのある人になっていく――
なんてことも別に珍しいことではありません。
つまり相当なる頼りがいがないと妻からは
頼られないとも言えます。

結婚の決定打的な魅力の部分において、
期待値を下回ると愛情というのは
一気に下がっていくのだと思います。

夫は夫で裏切られた気分になることも
あるかもしれませんが、それはまたの機会に。