夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【険しい道】

いよいよ、寒いですね。
各地で雪も降り始めて・・・冬の到来。
カウンセリングルームのすぐそばには銀杏並木が
あるのですが、まるで桜吹雪のように銀杏の黄金の葉が
クルクル風に舞って、とても美しいです。

夫婦問題が起きて修復半ばのとき
いろいろな局面で苦しい場面に出くわします。
ひとつクリアすると、またひとつ山が見えてくる。
そんな感じです。

いったいいつになったらたどりつくのだろう・・・頂上に。
ときどき弱気になることもあります。
修復9割のご相談者もそんな道半ばの
苦しい時期を過ごしていました。

エベレストは9合目から頂上までのあいだに
亡くなった方の屍がたくさんあるといいます。
富士山だって山頂に近づけば近づくほど苦しい。
残りの1合目が最も苦しいときです。
体力も消耗しますし、スタミナも根気もキレてきます。

そんなとき登りきれるのだろうか。
果たしてたどりついたとしても
ほんとうに晴れ晴れとした景色が見えるのだろうか。
そんなふうな気持になります。

でも自分の足でたどりついた頂上は
その険しい道のりを
乗り越えた人しか見ることのできない
頂上の景色なのだと思います。
その人しか手にできない――。

そんな話しをしました。
「忍耐と努力ですね」とご相談者。
「今はね」と私。
ずっと続くわけではありません。
そんな状態がずっと続いたら
たまったものではありません。

ちょうど酸欠のような感じだ、とおっしゃっていました。
そんなふうに苦しいと。
だからときどき新鮮な空気を送ります。
せめてもできることです。

それでも夫婦の距離は確実に縮まりつつあり、
その実感は苦しさの一方でしっかりと持てている。
だから頑張れる。
その実感がないと頑張れませんから。

あと少し、頂上が見えます。