夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【許せないという苦しさ】

立春が過ぎても寒いですね。
むしろ雪はこれから降るのかな、といった感じです。
今日もとても寒かったです。

「許せない気持」というのはときどき
いろんなことが起きたり夫婦のあいだでもそうですが、
事件が起きたりするとそう思います。

ただ、その許せない気持を抱いているのも
また苦しいものです。
そうそうは許せはしない出来事はあります。
確かに理不尽な事件もそうですし、
夫婦のあいだでも一生懸命に頑張ってきたら
頑張っただけ裏切られたことを知ったときには、
「許せない」と思うと思います。

許せないでいると、そこで止まってしまいます。
そのことを乗り越えてほんとうの解決や
問題を過去のこととしてしまうためには
許せない気持とどこかでサヨナラしないと
自分のなかで問題はまだあるということになってしまいます。

問題があるということはなかなか平安な気持には
至れないので、結局は苦しむことになります。

許せない気持はだんだん自分が病んでいくのではないか
と思うんです。
相手が浮気をした、そのことは終わったけれど、
裏切られたことを許せないと思い続けていると
自分が苦しいです。

そして許せない気持からは
負の感情なのか、
負のエネルギーなのか、
いずれにしてもプラスにしていくものは
あまり出てこないように思います。

許せないから・・・何かを頑張るというのも
ほんとうにそれが関係性にプラスになるのか
というと、私は少し疑問です。

許せないものからは離れてしまうというのなら
また別です。
それは手ばなしてしまうことですから、
関係がなくなっていきます。
ただ、関係性を保ちつつ、許せないと
どこかで思い続けていることは、度を超えると
よくないことが多いのではないかな、と思っています。

人間ですから許せないと思うことは
あってしかるべきだと思います。
ただそれはどこかで手を離そうとしないと
自分が苦しんでいくことになります。
そして関係性においても
よい関係に許せない感情は入り込まないもの
だと思います。

許せないというのはどんどん負が
連鎖していくようなところがあって
世界中で憎しみがあふれているような事件や
テロもそうですけれど、起きています。
許せない感情ばかりだと、どんどん最悪の世界に
なっていくのじゃないだろうか、と思います。

どこかで捨てられたらいいんでけれどね。