夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦が円満でいるために】

夫婦で大事なことはホッとできるかできないか、
ではないかな、と思っています。
究極つきつめると。

日常生活のなかでホッとできる関係、
ホッとできる家庭であれば、
人は幸せだ、と感じるのではないか、と。
幸せってそういうものではないでしょうか。

ホッとできないと、幸せだ、なんて感じないんですね。
幸せ≒ホッとできる。
家庭はいろいろなものを削いでいくと、
そこになるのではないかと思います。

常に家のなかで緊張状態でいるなんて、
長くできることではありません。
夫婦が対立関係になってしまうと
家庭のなかはピリピリした雰囲気になって
笑うことも減り、心身が疲れきってきます。
そうなると夫婦としてはもうかなり悪化した関係に。

だから円満でいるためには
ホッとできているかどうか、というのは
大きな指針になると思います。
目指すのはホッとできる家庭。

大事なことだと思います。
ホッとできているのが自分だけとか
相手だけ、というのでも困りものですし、
お互いがホッとできていれば夫婦は円満。

ホッとするためには、どうしたらいいのか、と
考えるといいのかなと思います。
長く仲良くしていくためには、
安らぎが必要なんだと思います。
それがベースになって、外で働けたり、
子育てが頑張れたりする。
エネルギーがわくとしたら、
そういうところからなんではないでしょうか。

夫婦以外の他人でもそうですが、
ホッとできる人との関係というのは
心地いいし、長く続くし、
何よりもいい関係というのは
そういうものです。

戦場みたいな夫婦になってしまう前に
ホッとできるところはどこなのか、
そこがあるなら、その部分をどんどん拡大
していってみてはどうか、と思います。

そのためには相手のことを知っていないと
ホッとできる関係にはなってはいかないのですね。
自分だけがホッとできるところを目指してもダメ。
お互いがホッとできる。
それが円満にやっていくための秘訣のひとつだと思います。