夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【掲載誌発売】

いや~、桜がどんどん咲いて
あっという間に満開~!

連載中の「毎日が発見」4月号が発売されました。
今月のテーマは、家事問題。
のみならず、どうしたら相手を受け入れていくことができるか?
について、執筆してみました。

家事問題は大きなテーマです。
家事に参加できない夫。
家事が苦手な妻。
いずれも夫婦問題になる要素をはらんでいます。

イクメンなんていう言葉も少し古さを感じるほど、
男性も家事、育児はできるのが
あたりまえになりつつあります。
町でもお父さんが幼い子をふたり連れていたり、
だっこ紐でだっこしている、なんていう姿は
今や見慣れたものになりました。

育児に参加したり
育休をとった社員のほうが、発想力が豊かになり、
その後の仕事のパフォーマンスも上がる。
積極的に仕事に対して創造性あることを
提案していて、企業としても注目している、
なんていう調査もあります。

やはりね、我が子の命を預かって、
育てていくというのは並大抵のこではないですから、
貴重な経験なのだと思います。
その人の人生に大きなものをもたらしてくれる
またとない機会です。

子育て家事は妻任せ、はむしろ
今やかっこ悪いことになりつつあるのかもしれませんね。
世代格差はあるので、どんどんこれからは
そうした世代が増えていくのは確実です。

逆に若い世代は専業主婦はどんどん減っていくので、
女性の側の変化としては
働くこことがあたりまえになるのでしょう。
それもまた、時代の変化です。
お互いに、というのが早くほんとうの意味でお互いに
なるといいなと思います。

夫婦観とか結婚生活というのは時代の流れに
とても影響を受けます。
こうあるべき、なんていう価値観は時間の経過で
どんどん崩れていきますし、
そこにこだわっていると自分が苦しいだけになります。

変化に対応、適応していかれるか、は
大事なことです。
同じところにとどまって、
同じ思考で、
同じことを繰り返しているのでは、
自分が苦しくなるだけです。
むしろどこまで変われるか、と自分を試すほうが
楽しいと思います。