夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【時限爆弾】

寒い~!
なんていう一日でしたね。
今週はずっと雨模様かどんよりみたいですね。
昨夜は皆既月食も見られませんでした(_ _。)

「我慢していればいいのでしょうか」
そんな質問をいただくことがあります。
離婚と言われて、離婚したくないために我慢する。
夫婦を続けていくために我慢する。

我慢だけでは修復はできないし、
関係性はよくはなっていきません。

それに我慢なんてそんなに長い間できるものではないです。
しかも人間関係として我慢して成り立つというのは
どここがおかしい。

我慢してでも修復したいというのはわかります。
そのくらい強い気持ちというのは。
でもそんなに我慢なんて結局できないことが多いのでは
ないでしょうか。

逆に我慢してきて
我慢の限界と言われることもあります。

我慢はいつかは切れるものだと思います。
今日もある人と話していたんですが、
みんな時限爆弾を抱えているようなものじゃないか、と。
夫婦のなかには時限爆弾があって、
それがいつ切れるか。

もちろん一生切れない人もいるのですが、
何かがどこかでいっぱいになると切れしまう。
その何か、が何なのか? は、いろいろ。
一度の浮気でも切れる人もいるし、
何度目かで切れる人もいるし、
言葉で切れてしまう人もいるし、
やさしさが足りなくて切れてしまう人もいます。
もちろん経済的なことで切れることもあります。
いろいろな時限爆弾。

夫婦という関係のなかには
埋まっているのだと思います。
時限爆弾が。
そのリミットが来たら切れてしまうわけなので、
そこの見極めはしっかりと。

少々の愚痴や甘えはあったとしても
やはり他人同士なので、
自分ひとりではないということを忘れないようにして
ほしいと思います。

相手が嫌がることはどんなことなのか。
相手が大切にしていることはどんなことなのか。
自分がやりたいことや甘えた気持ちでいると
必ず時限爆弾が時を刻んで先へと進むように思います。
先へ進ませないように。
夫婦がうまくやっていくためには
そんな相手の時限爆弾を知ることも大事ではないでしょうか。