夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子どもは大人よりまともです】

今日は冷たい雨でしたが、
近くにある高校の入学式のようでした。
ご相談者のお子さんも入学、進学という方も多く、
夫婦問題は起きているけれど、
子どもは手がかかるうちは大変だわ~、
と思っていますが、過ぎていくと
あっという間に大きくなってしまうものですね。

子育て大変大変と言っているあいだは
楽しい時間なのかもしれないな、と思います。
でもあまりに大変を連発し過ぎてしまって
夫婦問題になる、ということはすごく多いですね。

確かに大変ですけれど、
大変だと思ったら大変で、
今しかないと思ったらこんなに貴重な時間は
ないんですけれど。
最中はわからないのかもしれないです。

よく相談者がおっしゃるのは
夫婦問題が起きて、
子どもが少し精神的に落ち着かなくなったり
傷ついて泣いたり・・・。
そうした子どもの姿が一番、やはり堪えます。

父親と母親がしていることなので、
子どもは受け身でいるしかありません。
そこは子どももきついところです。
本心をあまり言わなくなってしまいます。

子どもは大人よりまともな考えや道徳観を持っているので、
心のなかではいろいろと思っていると思います。
夫婦問題が起きるとどちらにも心情的には味方に
つきたくないし、批判もあるでしょうし、
きっと心の奥底には複雑な思いを抱いていると思います。

せめてそれを和らげられるとしたら、
事実は伝えたとしてもグチグチ言ったりせず、
黙ってするべきことをすることでしょうか。
その姿を子どもは見ています。

ある女性はずっとお母さんの
夫へのグチを聞き続けてきました。
その結果、まともにフラットな状態で
父親を見ることができなくなってしまいました。
自分でも気づいているそうです。
母親のグチのせいで父親に対して
まともなジャッジができなくなっていることを。
なんだか気の毒だなと思います。

また逆に夫婦問題が起きているのに、
問題がないかのようなフリをしていても
それはそれで気づきます。
子どもを守りたいという気持ちからだと思いますが、
そんな小手先のことだけで守ろうとしても
あまりよくはないですね。
ずっと付き合う親なので。
いずれ、どんな人間なのか、見破られます。
見破ったときにはもっと嫌悪感を持った気持になります。
ギャップが大きいですから。

いずれにしても、あまりに不自然なことや
強制的なことはしないで、
自然体がいいと思います。
子どもは親が悩んでいることも知っていますし
空気がおかしいとこともわかっています。
そういう意味では大人よりも
ずっと敏感な能力を持っています。
それはいつもすごいな、と思います。

環境とか、育て方に左右されず、
ある年齢まではとてもまともにモノゴトを
察知できるというのは
人間が生まれ持って備わった能力なのかな
と思ったりします。
ただ、ある程度の年齢を過ぎていくと、
やはり育った環境や親の影響というのを
まともに受けていき、
少しずつその影響がよくも悪くも色濃くなっていきます。